やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

2月4日にやまぞえ整体院京都烏丸三条店をオープンして2ヶ月と少し

まだまだ軌道に乗るには至っていないのが現実

その分、与謝野店の予約が取りにくいくらいの状態になっていて
京都烏丸三条店での施術のため、与謝野店の営業日数は半分になっているにもかかわらず
予約数は昨年対比で増えています!

ありがたいことです
心から感謝申し上げますm(__)m

さて、話は全然変わりますが
京都烏丸三条店オープンに伴い、新たに買った物がいくつかあります。

その中で、買って良かった物を紹介するシリーズを始めようかなってことで
第一弾は、プリンター

買うときの条件として考えたのが

PCをMacBook Proにしようと決めていたので
机の上は出来るだけスッキリさせたくて
wifi接続が出来るのが最大の条件

場所を取らないように
フロント給紙

出来れば
自動両面印刷

で、
価格は安く抑えたい

そんな都合のいいプリンターがあるか!って怒られそうなくらい
かなり難しい条件ですよね^^;

エプソンやキヤノンで探すと
安くても型落ちで2万円台から・・・

まぁ、それくらいの値段はしょうがないかな〜と思って
近所のケーズデンキに行ってみると

なんと!
条件にぴったしの、HP(ヒューレットパッカード)のプリンターが有るじゃないですか!!

しかも価格は、5480円!!

15480円でも、安いと思うのに
−10000円の5480円!

これには驚くとともに、何か裏があるのではないかと
早速、価格Comで検索してレビューを確認

すると、高評価じゃないの!!

ってわけで速攻購入して使ってます。プリンター

デザインは、与謝野店で使ってる4年前に買ったエプソンより薄型でスタイリッシュです

静音性は、エプソンと同等、家で使ってるキヤノンより音は大きい
音はチープ感がありますが、値段相応でしょう。

インクは、黒が独立(顔料系)カラー3色複合(染料系)になっていて、黒だけの使用のモノクロ印刷もできます。1個2500円程度ですが、最近までAmazonで売ってなくてヨドバシカメラへ買いに行ってました。

気をつけなければいけないのが、インクが無くなっても印刷を続けるところ
インクがなくなれば印刷が止まると思っていると痛い目に合います^^;

A4カラーの書類で片面だと300〜400枚位はいけるかなって感じです(印刷物にもよります)
写真の印刷も気にならないレベルの色合いが出ます。

液晶は、初期の携帯電話並でタッチパネルもないですが、実用十分です。

用紙の固定が甘いので、多く印刷するときは、たまにチェックしないと印刷がズレます。

 

5480円で、wifi接続出来て、フロント給紙で、自動両面印刷が出来る
コスパ最高のプリンターですよ(^^)

私の買ったプリンターは今のところトラブルなく
チラシ印刷やはがき印刷用として使えています。

詳しい取説も無いので、不安な方はエプソンかキヤノン製をお勧めします(^^)

[amazonjs asin=”B00EWBKNQ4″ locale=”JP” title=”HP ENVY4500 A4カラー複合機 (ワイヤレス印刷対応・自動両面印刷) A9T80A#ABJ”]

更に安くなってる!!