やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

今日は、読書感想です

基本的に本を読むのが好きなんですが、

読むスピードが買うスピードに追いつかないので「積ん読」になることが多い^^;

常に10冊位は「積ん読」状態です

最近は「電子書籍」で買うことが多いので、実際に積んであるのは5冊くらいか

「電子書籍」って良いんですよ

いっぱい本を持ち歩かなくても、読みたい本が読めますからね

もっぱら電子書籍は、Amazonの「kindle fire」です

プライム会員なら4000円引きでコスパは最高です❗

で、先日読み終えた本がこれ↓

小説仕立てのマーケティングの本(電子書籍版を購入)

私は整体屋なので、整体関係や解剖学・生理学の本だけ読んでればいいかというとそうでもない

いくら整体の技術が高くても、マーケティングが出来ていないと誰も来てくれなくて続けられません

整体も商売ですからマーケティングの勉強も必須科目です(^^)

とは言え、マーケティングって難しいじゃないですか

昔、知り合いに「山添さんは、美味しいけど行列のできないラーメン屋ですね」って揶揄されたことがあります。

普通はそんなこと言われたら怒っても良いところですが、その通り過ぎて「上手いこと言うな〜」と感心してしまった^^;

まぁ、単純に職人気質って事です

いい加減な仕事はしない❗職人気質は大事です❗

でも、それだけではお客様に知っていただけないし来ていただけないので、マーケティング関係の本も結構読んだのですが、なかなかイメージできず、本を読んでも結局どうしたら良いのか?分からない❗

しかし、この本は、美味しいけど流行らない(つぶれかけの)イタリアンレストランが舞台の小説仕立てで、考え方の具体例が書いてあり、今まで意味がわからなかったことも「なるほど~」と思えました(^^)

その中で一番納得したのが、マーケティングそのものについてです。

小説の中で、主人公の従兄弟でマーケティングのコンサルタントをしている人のセリフなんですが

マーケティング理論なんて単純で、お客様が「どの店に行くか」と決めるプロセスを考えることなんだよ。

ホント、目からウロコとはこの事です

実際、食事でも行く店を決める時は、頭のなかで「価格で選ぶか」「味で選ぶか」「雰囲気で選ぶか」など、何か条件を考えて選びますよね。

逆に店側は、その選んでもらう条件を明確に設定して売り込むのがマーケティングって事です❗

勉強になりました(^^)

 

やまぞえ整体院を選んでいただく方はこんな方です↓❗
身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

cropped-9f940f9477e8da679f417058a202af6a.jpg

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 月曜日 金曜日 土曜日
営業時間 朝9時から夜8時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623

ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス403号室

営業日  山添 火曜日 水曜日 木曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(月曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜8時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら