やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

どんな整体師になりたいの?

子供の頃、将来何になりたい?ってよく聞かれたと思います。

私は子供の頃になりたかった職業は、漫画家か大工さんです。

当時は漫画ばかり読んでて、私の部屋は漫画の本で溢れていましたよ(^^)

 

私の年代だと、男の子だとプロ野球選手で女の子だとスチュワーデスかな

記憶があやふやなので調べてみると

朝日新聞1970.11.02朝刊19面の『現代っ子の「なりたい職業」は・・・』の記事によると以下の通り。
男の子のベストテン
①エンジニア ②プロ野球選手 ③サラリーマン ④パイロット ⑤電気技師 ⑥医者 ⑦自家営業 ⑧科学者 ⑨建築設計士 ⑩マンガ家 

女の子のベストテン
①スチュワーデス ②デザイナー ③先生 ④看護婦 ⑤タレント ⑥ジャーナリスト ⑦マンガ家 ⑧小説家 ⑨婦人警官 ⑩美容師

 

おぉぉ〜

なんと、男の子の1位はエンジニアでした!

さすが高度経済成長期です。

技術大国JAPANって感じですね

 

ちなみに現代の子供はと言うと

◆2018年小学生の「将来なりたい職業」ランキング
<男子>
1位:野球選手・監督など
2位:サッカー選手・監督など
3位:医師
4位:ゲーム制作関連
5位:会社員・事務員
6位:ユーチューバー
7位:建築士
7位:教師
9位:バスケットボール選手・コーチ
10位:科学者・研究者

<女子>
1位:パティシエール
2位:看護師
3位:医師
4位:保育士
5位:教師
6位:薬剤師
7位:獣医
8位:ファッションデザイナー
9位:美容師
10位:助産師

 

へぇ〜

今では、エンジニアはいないんですね〜

技術大国JAPANは遠くなりにけりってことか〜

 

それはさておき

では、今の私自身は、子供の頃になりたかった仕事とはぜんぜん違う整体師をしています^^;

私が整体師になった理由は、整体にすごく興味があったからとか、痛みで苦しんでいる人を助けてあげたいとか、そんな高尚なもの・・・

ではなくて、

「会社勤めがやりたくなくて、一人でできる仕事が整体師だった」です。

これを言うと、皆さん一瞬引いてしまうのですが、事実だからしょうがない^^;

 

そんな理由で始めた整体師ですが、今では多くの方に評価していただけて、整体を教えるようになっているのですから、人生は何が起きるかわかりませんね(^^)

 

で、

じゃぁ、今はどんな整体師になりたいか?ですが

これは、誰がなんと言おうと

「治せる整体師」です!!

ホント、これ一択です

 

もちろん、病気を治せるとか、怪我が治せるとか、は言いません

病院で治すべき症状は病院へ行ってくださいですが、

身体の歪みが原因となっている症状は、全て治したいですよ

 

私ごとき、なんの資格もないものが「治せる」なんて言っちゃいけないんですが、じゃぁ何のために整体師をやってるの?ってなっちゃう

癒やしのためにやっているわけではないんです。

本当に長年つらい症状で困っておられる方の力になれたらと日々勉強しているわけです。

もちろん

1回の施術で治るとは限りません

症状には、必ず身体の歪が関わっていて

それが、単純なものならすぐに改善するし、複雑に絡まっていたら時間がかかるのですが、身体の歪みがわかってそれを少しずつでも確実に整える。その延長線上に「治る」があると信じています。

 

やまぞえ整体院の院長山添嘉之は、治せる整体師を目指しています!!