やまぞえ整体院の山添です。

何がしたいのか?

2〜3ヶ月前だったか、スタッフと普通に話をしていて、「先生は施術と講習のどっちがしたいの?」と聞かれ、答えられませんでした。

今まで、整体施術と整体講習のどっちがしたいのか?なんて考えたこともなかったし、私の中では車の両輪のようにどちらもなくてはならないものですから、あらためてどっちて聞かれても答えられない・・・

そもそも、「二兎追うものは一兎をも得ず」で、どっちか一方に絞らないといけないものなのか?

それに加えて昨年からは、大学(通信)で心理学の勉強まで始めているのだから、自分でも、何がしたいのかわからない状態です^^;

で、それ以来、私は心のなかで「私は何がしたいんだろう???」との疑問を常に繰り返すようになりました。

整体の施術がやりたいのか?

整体講習会で教えることをやりたいのか?

心理学を学んでカウンセリングをやりたいのか?

それとも、全然違う業種だけど、カフェのマスターがやりたいのか??

いろいろ考えるけど何かが違う

日々、自問自答を繰り返し、自分を内観しながら考えていくうちに、何か大事なところが根本的に違うんじゃないかと感じるようになりました。

それは、整体施術でも整体講習会でもカウンセラーでもカフェのマスターでも無い、もっと根本的なことです。

根本的なことってなんだ????

ますます、疑問が深みにはまっていく感じです。

ネットを見ていると、ある経営者の言葉が書いてありました

「お金を儲けることは目的ではなく、手段である」

なるほど、良いこと言うな

でも、私の中では、いまいちピンとこない??

何がピンとこないのかというと、お金儲けが手段だとすると、何のための手段なの??という疑問が解決できないからピンとこないんです。

私に言い換えると、整体施術や講習会が目的でなく手段だとすると、何のための手段なの????????

結局、また根本的な疑問に戻ってしまった・・・

ヒントをくれたのは永平寺の門前のお蕎麦屋さん

昨日の定休日に福井の永平寺にお参りさせていただきました。

残念ながら、行った昨日(4月22日)から5月14日まで、コロナ対策のため内拝観は中止になっていて、外拝観のみになっていました。

それでも、修行のお寺の雰囲気は感じられたので、外拝観だけでも楽しめました(^^)

お参りを済ませて、お昼を食べようと入ったお蕎麦屋さんで疑問の答えのヒントがいただけました!

お店に入ると、お昼前だと言うのに、コロナで永平寺へお参りされる方が少ないので、お客さんは私達夫婦の他に誰もいない・・

お蕎麦と色々なおかずのセットを注文したら、今まさに旬のタラの芽天ぷらやゼンマイ・筍などの山菜が付いててこれが美味しい!!

ごま豆腐もおいしかった!

食べ終わって会計をしていたら店の女将さんが出てこられたので、「お蕎麦も山菜が美味しかったです」というと

「うちの店の従業員が山菜採りが上手で、いつも大量に持ってきてくれるから、この時期はサービスでお蕎麦に付けるんですよ」

「今日は本当は定休日だから少ししか付けられなかったんですけど、山菜が多い時は天ぷら盛り合わせにして付けたり、安く販売したりするんですよ!」と、笑顔ですごく楽しそうに話してくれました。

その笑顔と話しがすごく印象的で、また食べに来たいな〜と思って、そのまま帰りました。

その時点では、何も気づきはなく、家に帰って、シャワー浴びて、晩御飯食べて、テレビ見て、寝る前になってからフッと降りてきました!

「お蕎麦屋さんの女将さんは、お金儲けで仕事をしているんじゃなくて、お客さんを喜ばせたくて仕事をしているんだ!」

だから、あんなに楽しそうに笑顔で話してたんだ!!

整体を始めてからもうすぐ16年になります。

その間、技術向上を求め癒道整体を勉強し、自分でも研究してきましたが、その私が整体をしている根本的な意味、本当の意味がやっとわかりました。

私のやりたいことは、

整体施術・整体講習会・カウンセリングで、多くの人に喜んでもらうことなんだと!!

整体施術や講習会は、喜んでもらうための手段であって目的ではないんです!

16年も商売をしてて今頃かよと思われるかもしれませんが、いつまでたっても気が付かないよりは良いでしょ(^^)

これからも、多くの方に喜んでいただけるようがんばります(^^)

やまぞえ整体院をよろしくお願いしますm(_ _)m