やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

先日来院された60代の女性クライアント様。

膝関節「右の太ももがピリーッ!と突っ張るように痛い時がある」と言うのが主訴です。

調べてみますと、右の太ももの正面から外側にかけてかなり張りが強くなっています。

更にひざは外にねじれていますし、足のかかとは内側に傾き、指先にかけてねじれたようにゆがんでいます。

かかとが内側にゆがむと、足は小指側に体重がかかり、ふくらはぎから太ももの外側の筋肉が張って硬くなります。

どうやら、「かかと」の歪みが原因で、太ももに痛みが出るようです。

なので「かかと」を治せば太ももの痛みは改善されるはず。

 

なんですが、ここからもう一歩踏み込んで考えると、意外な所に本当の原因がありました

それは、左の手首のねじれです。

左の手首をねじれが解消される位置に置き直して、しばらく様子をみると
ゆがんでいた「かかと」が徐々に真っ直ぐになってきました。

それに伴い、太ももの張りもとれました(^^)

 

右の太ももの痛みの原因が、左の手首だった!

身体って不思議がいっぱいですね(^^)

 

背骨でもない、骨盤でもない

頭がい骨の整体で身体は変わります!

やまぞえ整体院 与謝野店(丹後与謝野町)

やまぞえ整体院 京都烏丸三条店(京都市中京区)