やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

気が付けばブログの更新を1週間サボってました。

サボってたわけではなくて、いろいろ忙しくしていたわけで・・・
はい
言い訳です・・・

これからは心を入れ替えて毎日(ムリかも)更新します
努力します
できるかな
出来なくても大目に見てくださいm(__)m

まぁ。それは置いといてイメージ食事

 

女性のクライアント様の話
「さっき脚を組んでモーニング食べてたらアゴが外れそうになったんですよ」
「横の方の席で他のお客さんが話してる内容が気になって顔は右向いてました」

つまり、「脚を組んで」「顔は横を見ながら聞き耳を立て」「モーニングを食べてた」ら
アゴが外れそうになったという訳である

う〜ん
器用ですね^^;

そう言えば、今朝のGunosyにこんな記事があった
「男ってこういう生き物なんです」女にわかって欲しい男の習性・7項目

この中には、男は「服装や髪型の違いはわからない」「すぐ忘れる(記念日とか)」「負けを認めない」とか
身に覚えのあることが7項目書いてあるのですが、その一つに「男はいっぺんにいろんなことができない」と言うのがありました。

かいつまんで書くと
男は一つのことにしか集中できないが、女性はながら作業、並行処理が得意でいろんなことを同時に出来るとある

だから、女性はテレビを見ながら電話もできるし、料理をしながら電話で友達の悩み相談も出来るのだが、男はテレビを見ている時に奥さんに話しかけられても、テレビに集中していて話を聞いてないので奥さんに怒られるのである(私はいつも怒られてます・・・)

女性はすごい能力を持っているんですよね〜

って、話が大きくそれましたが
クライアント様は、脚を組んでモーニングを食べながら右を向いて聞き耳を立ててたら、アゴが外れそうになったってところに話を戻します。

さて、これのどこがアゴが外れそうになった原因でしょうか?

それは、「脚を組んで食事をした」ってところに問題があります。

先日の京都癒道整体セミナー専門コースでちょうど「アゴと股関節の関係」の話が出て、私がモデルになり、脚の位置を変えながら口を開く実験をしたのですが、脚(股関節)を外側に開けたり、ひざを曲げるだけで同じ側の顎関節の動きが一瞬で悪くなりました。

これは、股関節と顎関節が密接な過関係に有ることの証

だから、脚を組んだり、あぐらを組んだり股関節を開いて口を動かすのはアゴにとってかなり負担のかかることなんですよ

やっぱり、ご飯を食べるときはキチンと前を見て黙って左右の歯でよく噛んで食べるのが良いって事です。

脚を組むのはもちろん、テレビを見ながら、スマホを触りながらもやめましょう。

私も反省します(^^ゞ