やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

写真はイメージです

捻挫

人生の中で多くの方が程度の違いこそあれ捻挫を経験されていると思います
特にスポーツをされていた方だと捻挫をしたことがない人を探すほうが難しいんじゃないでしょうか

そんなポピュラーな怪我の一つである捻挫ですが、こじらせると厄介ですね

ご紹介で来られたクライアント様
「右足首を捻挫をしてから1年以上足首痛が治らない」との事です

別に放っておいたわけではなく、病院で診てもらったり。接骨院で施術を受けたり、整体に行ったりして歩くのは大丈夫なところまで回復したのだけれど、走ったり階段を上る時に違和感や軽い痛みが出るらしい

足首の状態は?

痛みのある足首を見てみると
かかとの骨(踵骨)が脚の中心軸に対して斜めに傾いています(真っ直ぐが良い状態です)

あ〜
これだと、足を着地させた時に斜めの力が足首にかかるから痛くなりますね

施術は、この傾いた踵骨をまっすぐに整えると良いわけです

と言っても、踵骨をまっすぐに固定しておくわけではありませんよ(上手く固定できればそれでも治りますが時間がかかるかも・・)

施術で整える場所

身体って不思議なもので、痛いところを直接調整するより他の場所を整えるほうが効果が出やすいんです
例えば今回のように踵の骨が傾いていたら、身体の何処かに同じようなゆがみや傾きが現れている場所があるので、そこを調整すれば傾いた踵もまっすぐになってきます

で、今回注目したのが腰椎です
腰椎とは、背骨の腰の部分の事で5個あるのですが、その3番目と4番目が大きくズレていました

この腰椎3番目と4番目を軽く触れて調整して全体を合わせていったところ、傾いていたかかとの骨が徐々にまっすぐに伸びてきました( ̄ー ̄)bグッ!

立っていただくと足首の違和感や痛みは無いとのこと

めでたしめでたし(^^)

捻挫に限った話ではないんですがなかなか治らない症状は、身体の他の場所のゆがみが影響していますよ

この本に書いてあった「バターコーヒー」を毎朝試しているんですが
紙のコーヒーフィルターを使うとコーヒーオイルを吸い取ってしまうので金属フィルターで淹れる方が良いと書いてあったので買ってみた

金属フィルターで淹れたコーヒーの方が私の好みに合うな(^^)