やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

最近、副鼻腔炎の方の来院が増えています。

「増えています」と言っても1年前と比べて何%とかじゃなくて、私個人の感覚的に増えていると言うことですけどね

副鼻腔炎に関しては以前に書きました

なかなか治らない鼻づまりの原因は、頭がい骨がゆがんでいるからですよ。

副鼻腔炎の原因は、頭がい骨のゆがみにより元々狭い副鼻腔の出入口が塞がれることにあります。
副鼻腔のある「前頭骨」「篩骨」「蝶形骨」「上顎骨」のゆがみは当然のことながら、「後頭骨」「側頭骨」「頚椎(首の骨)」も歪んでいて、それらが複雑に絡み合うことにより回復を妨げているからなかなか治らない

実際に副鼻腔で来られたクライアント様の頭を触ると、後頭部が凸凹してます
お顔の骨も結構複雑に細かいゆがみが絡み合ってる

癒道整体を使う当サロンの施術は、頭がい骨や顔面骨の絡まったゆがみを、手足からの遠隔操作や軽いタッチでの直接調整で整えます。

スタッフの東郷先生

スタッフの東郷先生

 

東郷先生は、土日祝日担当です

東郷先生は、土日祝日担当です

「1回の施術で完全に回復します!」なんてことは言いませんが、施術を受けられた方の多くが
「鼻が少し通るようになった」
「顔のあたりが軽くなった」と言われます。
「目が見えやすくなった」と言われる方も多いですね

先日も、幼児期から鼻づまりに悩まされていた高校生の男の子が1回の施術で少し鼻が通り喜んでくれました。

副鼻腔炎は、頭がい骨のゆがみが原因になってることが多いです
あきらめないで一度ご相談ください(^^)

[amazonjs asin=”4774513431″ locale=”JP” title=”驚異の「顔面骨」テクニック ―癒道整体のすべて”]