やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

写真はイメージです

前回のエントリー「坐骨神経痛で左腰から左足裏までしびれと痛みがある男性クライアント様。予想外にあっけなく改善したのでご報告(^^)」からの
「あっけなく改善したシリーズ」第2弾!(今思いついただけですので次はないかも・・・)

今回は腰痛で来られた男性クライアント様の巻

 

ぎっくり腰とまではいかないけど、腰が痛くて辛いのがなかなか治らないご様子

調べてみると腰の骨(腰椎)が右に大きくゆがんでいます
脚全体がパンパンに張っていて、右足首のゆがみが特に強かったので右足首から調整開始

足首って大事なところで、ここがゆがむと身体全体がバランスを崩してゆがんでしまいます
逆に足首のゆがみを整えると身体全体が整ってくる場所でもあるんですよね
「足首のゆがみが身体を歪ませる」って言う手技療法の方は多いですけど、その足首から全身を調整出来るのは癒道整体だけではないでしょうか(前回も書いたけど、私は他の整体に関して詳しくないのでそうじゃないかなって思うだけです)

で、足首を調整すると全身がおおまかに整ってきました
よしよしと思い腰の骨を調べてみると
あれ?思ったより動いていない

足首に調整しきれていない所があるのかと思い足首周辺を検査
やっぱりありました!
足首の上の腓骨がゆがんで腓骨筋が固くなっていますIMG_2739
腓骨とはスネの外側にある細い骨のことで、腓骨筋とはその腓骨にそって走る筋肉です
ここが怪しいなと思い、腓骨の位置を整えてから腓骨筋を緩める
すると何ということでしょう
腰の骨がじわじわと位置を変えて中央に揃いました

さらに全身のバランスも大まかに揃ったので、これで良い感じなはずなので
クライアント様立っていただくと
「あ!腰を動かしても痛くない!」「何これ!すげぇな!」と驚かれていました(^^)

 

腓骨と腓骨筋に関しては、先月の癒道整体セミナーで習ったばかりですが、早速その効果が出せました
良かったです

やっぱり癒道整体はスゴイわ(^^)