やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

写真はイメージです

定期的に来てくださる男性のクライアントさん

メインの症状は首から背中にかけてのダルさや痛みでしたが、
「そうそう!この前酔っ払って転けそうになった時に右の脇腹のあたりをぶつけてから少し痛むんですよ」
「それで寝返り打つと痛くて目が覚めるんです」
「日にち薬で治るかなって思ってるんですけどね」との事

それは、かなり痛いんじゃないですかね〜^^;

どこが痛むのか聞いてみると、右の肋骨下部の辺りを押すと痛いらしい

肋骨が折れたりヒビが入っていない場合は、肋骨自体のねじれが原因で痛みが出てる事が多いんですよ

早速、肋骨を調べてみると右の肋骨下部が外側に開いていて、そのすぐ上は内側にねじれていました

肋骨下部の上下で逆にねじれています

これが原因で痛みが取れないんでしょう

 

施術は、うつ伏せになっていただき、手で優しくそ〜っと肋骨のゆがみを調整
肋骨のゆがみは頭がい骨にも影響を与えているので、頭がい骨も調整

その後で起きていただくと
「あ!!起きやすい!へぇ〜肋骨のゆがみが原因だったんだ〜」とびっくりされていました(^^)

 

肋骨もゆがみます
骨が折れてるわけではないのに痛みが取れない時は、ゆがみが原因になってる事が多いですよ(^^)