やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

写真はイメージです

季節は木の芽立ち
具合の悪い方が増える時期でもあります。
以前こんなエントリーを書きました

木の芽立ちの頃は身体の調子が悪くなと昔から言いますね。気圧配置の点から調べてみた。

最近は、腰痛で来院される方が多いのですが、なかなか改善しない方がたまにあり私的にはちょっと凹みます(´・ω・`)
たかが腰痛されど腰痛
整体の難しさを感じる今日このごろ^^;

 

そんな中
ご紹介で来られた男性クライアント様
「身体全体がダル重くて脚に力が力が入らずフワフワした感じが続いていて、病院では自律神経失調と言われた」との事です

「夜も寝付きが悪くて気分的にも滅入ってしまう」

結構辛そうです

 

早速、調べてみると
頭がい骨・顔面骨・アゴ・首の骨が、あっち向いたりこっち向いたりとバラバラの状態

これじゃ自律神経も十分な機能が発揮できないですね〜

 

自律神経ってよく聞くけど、そもそも何なの?

自律神経は、説明すると長くなるのでwikipediaからお借りします

随意神経系である体性神経系と対照して、不随意である「自律神経系」は循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、内分泌機能、生殖機能、および代謝のような不随意な機能を制御する。

 

何やらわかったようなわからないような説明ですかね
超簡単に書くと、人間が最低限生きていくために必要な、血液循環・呼吸・消化・ホルモン調整・子孫繁栄等々の身体機能を自動的にに制御してくれるシステムが自律神経です

この自律神経が上手く機能しなくなる状態が「自律神経失調症」と呼ばれるものです

身体的に現れる症状としては、慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感等々

精神的に現れる症状は、イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、感情の起伏が激しい、あせりを感じる等々

原因は、過度のストレスや不規則な生活習慣とされていますが、
それに加えて重要なのが頭がい骨のゆがみです!

自律神経の大元締めは脳
中でも、中心部にある脳幹部分です

その脳の入っている頭がい骨がゆがむと脳自体の働きも鈍って自律神経の乱れに繋がるわけです

なので、身体のゆがみが原因の自律神経失調症は、癒道整体が有効なんですよ

 

さて、施術はバラバラにゆがんでいる頭がい骨・顔面骨・アゴ・首の骨を整えるのですが
直接頭をグリグリするわけではなくて、クライアント様の腕や脚を使って頭がい骨を調整します。

今回のクライアント様は、腕のねじれが極端に強く出ていたため、それが頭がい骨の歪みになってしまってようです
腕を整えると頭がい骨のゆがみが整えられてバランスが改善しました

起きてもらうと、「頭がスッキリします!脚のふわふわ感は少し残ってる程度で来た時より全然いいです!」

めでたしめでたし(^^)

 

先日、2回めに来られた時は、「あれからすごく調子いいですよ!」と言うことでした

 

自律神経失調症
癒道整体という改善方法もありますよ(^^)

[amazonjs asin=”4774513431″ locale=”JP” title=”驚異の「顔面骨」テクニック ―癒道整体のすべて”]