やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。イメージめまい

前回、ぎっくり腰について書きました
書いたのが11月17日って、そんな長い間ブログサボってたんだ^^;

で、未だにぎっくり腰が多い
特に男性のクライアント様の8割はギックリ腰かそれに近い腰痛です

来られた時は、腰が痛くて伸ばせないので前かがみになってますが、施術後はシャキッとして帰られます
ぎっくり腰の施術ばかりやってるから、ぎっくり腰名人になったかも(^^)

さて、男性はぎっくり腰のクライアント様が多いのですが、対して女性のクライアント様に多いのが「めまい」「ふらつき」です
メニエルのように目が回るような感覚ではなく、ふとした瞬間に「頭がふぅっとなる」感じの方が多い
中には気分が悪くなる方もおられます。

この症状で病院へ行くと「良性発作性頭位めまい症(wiki)」と診断されます。

定義
特定の頭位を取るか頭位を変換する(頭の向きを変える、寝た状態から起きあがる等)ことで数秒〜十数秒の回転性めまいを生じ、安静によって沈静化する特徴を持つ。再び頭位を変換することで回転性めまいが誘発される。しばしば嘔吐を伴う。蝸牛症状(難聴、耳鳴など)は見られない(wikipediaより引用)

原因
仮説として以下のようなものがある。
クプラ(cupula)への耳石の付着
半規管内での耳石の浮遊
治療
半規管内の浮遊物を卵形嚢に戻す浮遊耳石置換法(エプリー法(英語版))が有効な治療法である。また、めまいが起こる頭位を取れば改善していくので、安静は避ける。(wikipediaより引用)

簡単に書くと、内耳にある半規管の中の耳石が何らかの原因で定位置から離れて浮遊するのが原因なので、エプリー法という治療方法で頭の位置を調整しながら耳石を定位位置に戻すのが良いとあります。

上記のエプリー法については、テレビで見たことはありますが実際の効果については行ったことがないので私にはわかりません

 

ここからは私が施術をして分かった整体的な原因
めまいを訴えて、当サロンに来られるクライアント様を見ると、皆さん首の骨「頚椎」がゆがんで前に出ています。
特に一番上と2番目の頚椎がひどく歪んで前にズレています。

上部の頚椎が前に出て、横から見ると背中が丸く猫背になり顎が前に出ている状態になります。

もちろん、頚椎だけが歪んでいるわけではないのですが、施術で頚椎を調整すると姿勢も改善して頭がスッキリ「めまい」も軽くなるので頚椎のゆがみとズレが原因の一つであると思いますね。

施術は「指クルクル」が効きますよ(^^)

 

寒くなると猫背になりやすいのでご注意くださいね
首を冷やすのも良くないですからマフラー等で暖かくしてください(^^)