やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

すごく効果が出た症例がありましたので報告させていただきます。

朝起きる時や顔を下に向けるとめまいがして気分が悪くなる

イメージめまい

 

40代の女性クライアント様なのですが
一ヶ月くらい前からこの症状が出だして病院に行ったところ「頭位性めまい」と診断
頭位性めまいとは、頭が特定の位置にくることによってめまいが起き吐き気等かなり気分が悪くなる症状の事です。

クライアント様の場合、顔を下に向けた時や寝ている姿勢から身体を起こす時に発症するので、頭の位置を変えずに下を向いたり、起きるときも3段階に休憩しながら起きているそうです。
こうなると、寝て起きるのも下を向くのも怖くなります。

なので施術でも寝れない状態です

当サロンのホームページを見られて、座っても施術できると書いてあったのでをご予約をいただきました。

頭位性めまいの原因

医学的に頭位性めまいの原因は、ハッキリはしていないものの耳石の浮遊とされています。
耳石とは、三半規管にある小さな石で、この石が動くことで身体の傾きを判断しています。
その耳石が位置ずれを起こして身体の平衡感覚に異常をきたしてめまいが起きるとされています。

頭を傾けながら耳石の位置を調整する方法もあるようですが、そんな方法できませんし当サロンは「頭がい骨の整体」ですので頭がい骨や身体のゆがみを検査してから調整します。

座った状態で頭がい骨と頚椎(首の骨)を検査してびっくり!!
上部頚椎と頭がい骨の下部が異常に前に変位しています!
ストレートネックや猫背になると頚椎や顎が前に出ますが、そんな比ではない
検査で少し触って「えっ!!!!!????」って思うくらいのレベル(私しかわからないか^^;)

これだけ前にズレてたら首と頭の繋ぎ目が圧迫されてめまいも起こるわ

クライアント様に説明すると
「首枕して寝てるのが関係ありますか?」

それが原因ですね〜

首枕とは、寝る時に首にだけ当てる細長い枕のこと
(写真があったらわかりやすいのだが、使えそうな画像が見つからなかったので画像はありません)
首枕を当てると首に湾曲ができて一見気持ちよさそうに見えますが、首の形だけで判断してはいけません!
人間の体はそんなに単純じゃありませんよ

ストレートネックなどの首に湾曲が出来ない状態は、頚椎が前に変位しています。
前に変位している頚椎を首枕でさらに前へ押しやったら身体の具合が悪くなるのも当然です。

身体の本当の状態もわからないのに、そんな枕売っちゃダメですよね

 

で、施術としては前に変異した上部頚椎を後方へ戻せば良い
って簡単に書きましたが、そんなことが出来る施術方法があるのか?

癒道整体にはあります
指に刺激を入れて調整する施術方法です
詳細は、企業秘密(^^)

頚椎を後方へ調整する刺激を入れた後で、頚椎1番2番のねじれを調整(これも手のとある骨を触る程度)

不思議なことに頚椎の位置が良くなり、首から肩にかけて緩んできました。
こんなに早く効果が出るとは私もびっくりです。

クライアント様に「首を下に向けてみてください」と言うと
恐る恐る首を下に
「・・・・・えっ!」「めまいがない!普通に下を向けます!」
クライアント様もびっくりされてました(^^)

ベッドに寝れそうだったので仰向けで頭を整える施術
施術後、ゆっくり起きてもらうと
「あっ!めまいがない!」

めでたしめでたし(^^)

[amazonjs asin=”4774513431″ locale=”JP” title=”驚異の「顔面骨」テクニック ―癒道整体のすべて”]