やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

脚を組みたくなる時は骨盤が・・・

当院で整体を受けられた方が次に来られた時

よく言われる言葉に

「整体を受けてから脚を組まなくなったんです」

というものがあります

また逆に

始めて整体を受けに来られた時には

「座ってると脚をよく組むんです」

と言われる方も多い

 

なぜ脚を組んでしまうのか?

脚を組むクセのある人の身体の状態を調べてみると

骨盤にゆがみが出ていることが多いです

ゆがみと言っても

閉じたり開いたりのゆがみではなくて

前傾・後傾といったタテのゆがみです

前傾・後傾とは

骨盤の前傾と言うのは

読んで字のごとく

骨盤が前に傾いている状態を現します

骨盤の後傾とは

骨盤が後ろへ傾く事を言います

赤矢印が前傾 青矢印が後傾

 

骨盤の前傾・後傾と脚を組む関係

骨盤が前傾の時は

太ももが後方気味になり

骨盤が後傾の時は

太ももが前方気味になります

つまり

骨盤が後傾して

太ももが少し前に出やすい状態のまま椅子などに座ると

骨盤が後傾している側の太ももがイスから浮く感じになり

腰そのものが不安定になります

その不安定な状態を解消するために

骨盤が後傾して浮く感じになった太ももを上にして脚を組んでしまうわけです

なので、

整体で骨盤の前傾・後傾を整えると

座った時に太ももの位置が左右揃うので

脚を組まなくなる(組みたくなくなる)というわけです

骨盤とスタイル

骨盤が後傾すると

お尻が下がります

では、前傾にすれば良いかと言うとそうでもなくて

骨盤が前傾しすぎると

反り腰になり

今度は下腹が突き出てきます

どちらにしても良いスタイルとは言えません

結局

骨盤は、左右でバランスの良い位置にあるのが一番良いわけですね

 

また、

骨盤の前傾や後傾があると

スタイルが悪くなる他に

腰痛や坐骨神経痛などの原因にもなりますので早めに整えておいたほうが良いですよ(^^)

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・第3日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。