やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

やまぞえ整体院京都烏丸三条店式骨盤矯正

 

写真はイメージです

写真はイメージです

整体=骨盤矯正
骨盤矯正=ダイエット♡
って思われている方がまだまだ多いですね

骨盤を整えたら「腰痛」「ひざ痛」「肩こり」が治る!って言われたら素人目には分かりやすいですからね
それと腰周りが気になる女性のかたが多いって事もあるでしょう

でも、骨盤だけ整えてもそんなに症状は改善されませんよ

私のブログで過去から何回も書いているのですが、
腰周辺で重要なのは「腰椎」「仙骨」そして「尾骨」の中心軸
一般的に骨盤と呼ばれている「腸骨」は、中心軸が揃えば整ってきます。

とは言え、個人差があって中心軸が揃っても腸骨が着いて来ない場合もあるのが現実でもある。
そういう時に「やまぞえ整体院京都烏丸三条店式骨盤矯正」を使うのです。

骨盤は正確に言うと「腸骨」「坐骨」「恥骨」「仙骨」「尾骨」を含めた名称です
「腸骨」「坐骨」「恥骨」は生まれた時は分かれていて成長とともに融合されて一つの骨(寛骨)になります。
一般的に骨盤と言われるのが「寛骨」の中でも「腸骨」の部分で一番大きな骨ですが、私が施術で重要視するのは「仙骨」と「尾骨」です。骨盤

腸骨の豆知識として、腸骨の中には一番多くの骨髄があり、血液の半分は腸骨で作られているそうですよ(^^)

 

私の施術では、「腸骨」は無視するのか?と言うとそうではなく、ちゃんとチェックしています。
腸骨は、頭の「側頭骨」「アゴ」「頬骨」との関連が深いので、そちらを調整することで腸骨も整うのですが、中には微妙なゆがみが腸骨に残る方もおられます。
そういう場合は、最後の微調整を直接します

その方法が「やまぞえ整体院京都烏丸三条店式骨盤矯正」です。
方法は、腸骨を上中下に分けて、それぞれの「上下」「前後」「内旋外旋」「内転外転」のゆがみを調べて「手の感覚」だけで微調整します。
結構細かい作業ですよ(^^)

先日来られた女性クライアント様
歯を抜かれた関係で、身体のゆがみが強くなったのですが、施術後に左の腸骨上部の痛みが少し残ると言われたので、腸骨をチェックしてみると、腸骨の上下に微妙な歪みがあります。

ゆがみを調べて微調整した後で起きていただくと
「少し残ってた痛みが取れて軽くなりました!」と喜んでいただけました(^^)

めでたしめでたし(^^)

 

あ!

骨盤矯正=ダイエット♡は、残念ながらありえません
骨盤矯正すると腰周りが締まって細くなる事はありますけどね(^^)