やまぞえ整体院の山添です。

パーキンソン病

パーキンソン病とは

パーキンソン病(パーキンソンびょう、: Parkinson’s disease)は、手の震え・動作や歩行の困難など、運動障害を示す、進行性の神経変性疾患である。進行すると自力歩行も困難となり、車椅子寝たきりになる場合がある。40歳以上の中高年の発症が多く、特に65歳以上の割合が高い。

Wikipediaより

バック・トゥ・ザ・フューチャーの主人公役のマイケル・J・ホックスが人気絶頂期にパーキンソン病になったのは有名な話ですね

今回、50代の男性の患者様の歩行障害が、施術によりかなり改善してきたので、その動画をYou Tubeにアップさせていただきました!

もちろん、患者様には了解を得ての公開です(^^)

原因

パーキンソン病の原因は、脳の中の中脳の黒質緻密質のドパミン分泌細胞の変性と言われているが、なぜそうなるかはわかっていません。

私は、以前にもパーキンソン病の患者様の施術を何名かしたことがありますが、患者様が高齢だったのと私自身の技術が未熟だったせいもあって、効果は出なかった経験があります。

なので整体施術で効果が出るかどうかも施術を続けてみないとわからないのが現状です。

患者様の身体の状態を調べてみると、頭と首の間(環椎後頭関節と言います)がカチカチに固まっています。

首に指がかからないくらいカチカチです。

とりあえず、この状態を緩めないと先に進めないので、施術は環椎後頭関節を緩めることを中心に行いました。

環椎後頭関節は、顎関節にも影響するので、顎関節もカチカチになっています。

顎関節と環椎後頭関節を同時に整えることで首の緩みが出てきます

更に頭蓋骨全体や骨盤のバランスも整えます。

歩行

施術前は、左足が上がっておらず引きずって歩いておられましたが、施術後は左足に動きが出てきてバランス良く歩けるようになっていました!

2回3回と施術を続けると、施術前から歩き方が良い状態です。

症状が重いほど、一気に改善しなくて、良い状態悪い状態を繰り返しながら少しずつ改善するので、この先はまだまだ回数がかかりますが、普通に日常生活を過ごせるまで改善を目指して施術を進めたいと思います。

動画

You Tubeをご覧ください