「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之です

まぶたが下がって目が開けにくい

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%9b%ae%ef%bc%92

  • まぶたが下がって目が開けにくくなった
  • 目の大きさが左右で違う
  • 目の下にクマができた
  • 眉毛が下がってきた
  • 眉毛の高さに左右差がでてきた

女性のクライアント様のお話を伺っていると、主な症状とは別に、気になることとしてよく言われます

もちろん、言われない方もありますが、言われなくともお顔を拝見すると「目が開けにくそう」「目の大きさに左右差があるな」と気づきます

整体は、クライアント様が入ってこられた時から始まってますので、さり気なく色んな所を見てるんですよ

  • 入ってこられたときのお顔の表情
  • 目は開けやすそうか
  • 顎は歪んでいないか
  • 靴を脱がれる時に、どこかかばう仕草がないか
  • 靴は片減りしていないか
  • 腰は伸びてるか
  • 骨盤はねじれていないか
  • 膝は曲がってないか
  • 歩き方はどうか
  • 首は伸びてるか
  • 首が傾いていないか
  • 座り方にクセはないか・・・・

ざっと上げただけでも10以上出てきますね(まだまだありますが)
それらをジロジロ見るのではなく、あくまでも「さり気なく」見てるわけです

身体の具合が悪くなると、ご自分でも気がつかない動きのクセが出てくるものなので、それを見逃さないのも整体施術の一つです

さて、話を戻します

まぶたが下がって目が開けにくいのは簡単に言うと
「おでこが下がってるからです」

大事なことなのでもう一度書きます

目が開けにくい原因はおでこが下がってるからです!!

「目が小さくなった」とか「目が開けにくくなった」は気がついても、おでこが下がったな〜って自覚する人は少ない、と言うより居ないでしょう

では、目の大きさに左右差があるのはどうなのかといいますと、
右と左でおでこの下がり具合が違うんです

おでこが下がっている=身体全体が下がっているということなので、目が開けにくいだけではなく、首こり 肩こり 頭痛 腰痛 膝痛等の症状にも深く関わってます。

おでこが下がる原因

おでこが下がるのにも原因があります

  • 下を向いての仕事(作業)が多い
  • 気持ちが落ち込んで、いつもうつむき加減である
  • 手首がねじれている
  • 足首がねじれている

大きな原因はこんなところですね

やまぞえ整体院の施術では、手首からおでこを整えます

まず手首のねじれを整えておでこを上げてから、首や「あたま」「あご」のゆがみを整えていくので施術後は

  • 目が開けやすくなった!
  • 目が見えやすい!
  • 目が大きくなった感じ!
  • 眉の高さが揃ってる!

と言った感想を多くの方からいただきます。

もう一度書いておきます

目が開きにくいのはおでこが下がっているからです!

 

と、ブログを書いていたら
女性クライアント様のHさんから緊急SOSの電話があり、予約も空いていたのですぐ来ていただいたのですが、Hさんの症状が「今朝から眉の上が痛くて気分が悪い」でした。

なんてグッドタイミング(失礼)
お顔を拝見すると、やはり目が開けにくそうです
身体の状態を見てみると、手首がねじれておでこが下がってました

こんなこともあるんだな〜

施術は、手首を整えて首を調整
起きていただきおでこの痛みを確認すると
「むちゃくちゃ楽になりました〜」
「目も開けやすいです!」

おでこが下がるとおでこが痛くなる事も加えておきますね

  • まぶたが下がって目が開けにくい
  • 目の大きさが左右で違う
  • 眉の高さが左右で違う
  • 目の下にクマができた
  • おでこが痛い 

こんな症状でお悩みの方は、すぐにご予約ください

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

cropped-9f940f9477e8da679f417058a202af6a.jpgTSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 月曜日 金曜日 土曜日
営業時間 朝9時から夜8時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623

ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

IMG_2897京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス403号室

営業日  山添 火曜日 水曜日 木曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日
営業時間 朝10時から夜8時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら