やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

「足首がグラグラして痛い」女性クライアント様イメージ足首

メールでご予約を頂いた時に症状が書いてあったのですが、足首がグラグラするってどんな感じか(と言うか足の骨がどうなっているのか?)が予想出来なかったので「足首がグラグラ」で検索してみた。

すると、ほとんどの記事が「捻挫で靭帯が緩んでいます。安静にしておきましょう」的な内容です。

クライアント様からのメールには「仕事がハード」だった事は書いてあるが「捻挫」をしたとは書いてないので捻挫ではないだろう。
仮に捻挫だったとしたら、足骨(踵骨・舟状骨・立方骨・楔状骨・中足骨・趾)を整えたら良いだけなので、問題はない

実際に見てから判断するしか無いなって事か

って事で、実際に見てみますと
かかとの骨である踵骨が、かなり複雑なゆがみ方をしている

具体的に書いてみると
踵骨が、内屈・外旋・内旋・後方変位の状態
文字で示されてもわかりませんね
こんな感じ↓

イメージ踵変位

書いてみたが、余計にわからなくなったかも^^;

踵骨と言う骨が、常識で考えるとありえないゆがみ方をしていると考えてください
一つの骨が右を向いたり左を向いたりねじれたりなんて思いつきませんよね。

でも、実際に生きている人間の骨は多少の柔軟性があり色々な動きをするのです。
この発想が手技療法家の中にもないので、こういった症状が靭帯の緩みで片付けられてしまうんです。

もっと頭を柔軟にしないといけませんよ(って誰に行ってるんだか・・・)

とか、偉そうなことを書いていますが、私自身ここまでゆがむと言う発想が無かった(この前の日曜日まで)

そう、この前の日曜日にあった京都癒道整体セミナー専門コースで「踵のゆがみとアゴ・前腕の関係」を勉強した時に、このゆがみの例があったので判断出来たのだ

タイミングバッチリ!
先日のセミナーがなければ、治せなかったかもしれません。

 

踵のゆがみをアゴと前腕から整えて立っていただくと
足首は安定して痛みもないようす

めでたしめでたし(^^)

踵のグラグラは、捻挫では無かったんです。

 

骨は意外に柔らかいものなんですよ

身体って不思議がいっぱいですね

 

背骨でもない、骨盤でもない、バキボキしない

頭がい骨の整体で身体は変わります!

頭がい骨の整体で健康な体を取りもどしませんか!

やまぞえ整体院 与謝野店(丹後与謝野町)

やまぞえ整体院 京都烏丸三条店(京都市中京区)