やまぞえ整体院の山添です。

ひざの痛み

ひざの痛みとアゴについては過去に何回も書きましたが大事なことなので今回も書きます(^^)

ひざの痛みってひざの関節がゆがんでいるのが原因だと思いますよね。

昔の私はそう思っていました。

ひざの痛みで病院へ行くと、「膝関節が変形しています」っ言われますからね

ところが、ひざの関節がすごくゆがんでいるのに痛くない人もあれば、少しのゆがみでも痛みが出る方もおられます。

さて?

なんでだろう??って身体のゆがみを調べてみると、ひざの痛みが出ている方にはゆがみにある特徴が見つかりました

それは、アゴ(下顎骨)がゆがんでいます!

アゴとひざの関係

アゴとひざは関係しあって動いています

  • 顎関節=股関節
  • 下顎角=膝関節
  • アゴ先=足首

アゴがゆがむ=脚がゆがむになります

 

ひざに痛みがあるからアゴにも痛みが出るかというとそうでもなくて、逆にアゴは全然痛みも違和感も無いって方がほとんどです。

歯の治療中とか歯が抜けて無いままになっている方は多いですねどね

施術

だから、整体施術を行う時は、ひざの状態とアゴのゆがみを見ながら調整していくとひざの痛みが改善されていきます。

ただ、ひざは常に体重がかかって負担の大きい場所なので、完全に痛みが出ないようになるには施術の回数がかかることが多いです。

でも、そのままの状態ではどんどん悪くなるばかりなので、本当に変形してしまいます。

早めに整えることでよく歩けるようになりますよ(^^)

ひざの痛みにもお顔のゆがみが関係しているっていう話でした。