やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

座ると尾てい骨が当たって痛い!

こう言われるクライアント様が時々あります

先日来られた女性クライアント様も、「硬い椅子に座ると尾てい骨が当たって痛いんです❗」との事でした

尾てい骨とは

一般的に【尾てい骨】と言われているのは解剖学的に言うと【尾骨】と言います

呼んで字のごとく、動物の尻尾が退化した部分です

昔は尻尾だった部分なので今でも多少の動きはあるんですよ(ただし、自由には動かせないですけどね)

【座ると尾てい骨が当たって痛い】という場合は、この尾骨が外側に曲がって出っ張っり過ぎて椅子に当たるから痛いんです❗

改善させる方法は、この出っ張った尻尾を引っ込めれば良いわけです❗

簡単そうでしょ

そんな簡単そうな事が難しいのが身体の世界です

出っ張った尾骨を引っ込める整体

尾骨が出っ張っているからと言って、直接押し込んでも引っ込みません

小さな骨なので押したら動きそうなものですが、直接方式の整体では、なかなか動かないんです

私も整体で開業し始めた頃、自分の尾骨が歪んでる事に気が付いて治そうと押してみましたが全然動かなかったです❗

こんな時は、身体の離れた部分から調整する反射方式の整体が効果的です❗

やまぞえ整体院で行う【反射方式の整体】では、身体のどこかの歪みが原因となって、尾骨を出っ張らせていると考えます。

なので、原因となる部分を見つけて整えると尾骨は引っ込みます

 

さて、クライアント様ですが、身体のどこのゆがみが尾骨を出っ張らせているのか❓

身体の骨や筋肉を検査して探ってみると、一部分に怪しいゆがみを発見❗

それは、右手の親指のゆがみです。

右手の親指と尾骨って関係ないように思えますが、これが深い関係にあるんです❗

詳しい話はYSK(やまぞえ整体講習会)にてお聞きください(^^)

さて、その右手の親指を整えてから尾骨の状態を確認すると、出っ張ってた尾骨が引っ込みました❗❗

クライアント様に座ってもらい尾てい骨の痛みを確認してもらうと
「来たときより尾てい骨は痛くありません❗」

良かったです(^^)

その後、【あご】のゆがみも整えると、さらに痛みはなくなりました❗

 

尾骨は小さな骨ですが、そのゆがみは直接的な痛みだけでなく【痔】【足の痛み】【首の痛み】【腰の痛み】などの症状にも影響してますから侮れませんよ❗

そんな尾骨ですから、転んで尻もちをついて尾骨を強打しようものなら大変なことになりますので尻餅をつかないようご注意くださいね❗

 

【座ると尾てい骨が痛い】原因は親指のねじれです❗

本当の原因は意外なところにあるもんです❗

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。