やまぞえ整体院代表の山添嘉之です

腰痛の原因は腕ってこともあります

先日来られた男性クライアント様

症状をお聞きすると

ク「昨日、腰をギクッとして今日になって痛みが強くなってきたんです」とのこと

私「どの姿勢が痛いですか?」

ク「立つだけでも痛いけど、腰を少しそらすともっと痛いです」

 

早速、クライアント様の身体を調べてみると

なるほど!

腰をそらすと痛みが出るゆがみ方をしています

 

やまぞえ整体院では

腰痛を12通りに分類して

それぞれの整体施術の方法を確立しています

その12通りは↓

  1. 腰全体が重い
  2. 右(左)の腰が痛い
  3. 腰の上の方が痛い
  4. お尻のあたりが痛い
  5. 腰を曲げると痛い
  6. 腰をそらすと痛い
  7. 腰をねじると痛い
  8. 立つと腰が痛い
  9. 座ると腰が痛い
  10. あお向けになると腰が痛い
  11. 起きる時に腰が痛い
  12. ぎっくり腰

 

腰をそらすと痛い原因は以前書きましたので参照してくださいね(^^)

上記のブログにも書いた通り

腰をそらすと痛い原因は

背骨の腰の部分である腰椎が前にズレているからです。

 

なので、整体施術では、前にズレた腰椎を後方に戻せば良いわけです

腰椎前弯を調整

足のアキレス腱からの反射療法で

腰椎を調整してから立っていただくと

ク「あ!楽ですよ。腰の痛みはありますけど」

私「腰に痛みが残っているんですか?」

ク「これくらいの痛みはいつもありますから大丈夫です」

私「え!?いつもあるんですか?」

ク「ありますよ。前かがみになると特に痛くて、毎朝歯を磨くのが大変なんです」

ク「でも、これは昔からなんで治りませんよね〜」

 

「治りませんよね〜」と言われると治したくなるのが整体師

前かがみになると腰が痛いのは

骨盤が後ろに傾き(後傾)腰椎が後ろに行き過ぎている(後弯)からです

これも以前書きましたね

 

腰椎と骨盤を調整

で、

手の反射療法を使った整体施術で、

腰椎と骨盤を良い位置に調整してから

立っていただくと

「いつもより、腰がすごく軽いですが前かがみは痛いです」

あれ?

ゆがみは調整したけど痛みが残ってる

残っているゆがみを調整

こんな時は

焦ってはいけません

身体のどこかが腰を引っ張っているので

そこを見つけて整えると良いです

 

で、調べてみると

右の腕がカチカチに硬くなっています

 

右腕の筋肉を軽くつまんで緩めると(揉むんじゃないですよ)

残っていた腰の張りが取れて

「前かがみも痛くないです!」

めでたしめでたし( ̄ー ̄)bグッ!

 

クライアント様は、右手で工具を使うお仕事をされているので

いつも、右腕が張っているようです

なので、

「毎日右腕を緩めるほうが腰痛が起きにくいですよ」

と、アドバイスをさせていただきました

もちろん、1回で完璧に治ったわけではないので続けてきていたいたほうが、より効果的なことも説明させていただきました

 

なかなか治らない腰痛は、腰以外に原因が隠れていますよ!

 

腰痛でお困りの方はやまぞえ整体院にご予約ください(^^)

※腰痛は内臓疾患から発生する場合もありますので、なかなか治らない場合は必ず病院で検査をしてください! 
身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・第3日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。