院長 山添嘉之のプロフィール

整体師になるまで

山添店長

山添店長

私は高校を卒業後調理師学校を出て調理師の世界に入り、洋食 洋菓子を作っていました。
その後29歳で地元のスーパーに転職し33歳で店長を任されていたのですが、立ち仕事ばかりしていたためか、常に腰痛に悩まされて年に1〜2回はギックリ腰で立てなくなっていたものです・・・
その時は、病院でブロック注射を打ってもらい痛みを和らげていました。
今考えるとその場しのぎでしかありませんが、当時はそれが唯一の治療法だと思っていましたのでしょうがありません。
でも、ブロック注射も回を重ねるごとに効かなくなり「職業病だからしょうがない」とお医者さんに言われるしまつ

 

青いシャツが私です。細い!!

青いシャツが私です。細い!!

30代の頃スノーボードで骨折した時に体力の低下を実感しランニングをはじめました。
ランニングを始めたら体幹が鍛えられた事もあり腰痛は起きなくなりました
けれど、今度は走ることで膝に負担がかかり膝痛を発症
病院へ行きましたが治りませんでしたね。
結局、走りながら筋肉を鍛えて治していったようなものです。
仕事が休みの日には20km走ってましたから、ゆっくりペースながらフルマラソンは完走できましたよ(^^)
100kmマラソンも挑戦しましたが60kmで撃沈^^;

 

大きな転機

39歳の頃、母が体調を崩し入退院を繰り返すようになっていたのですが、
病院での点滴が身体に合わず容態が急変し昏睡状態に!

命は助かったものの意識が戻らない状態が2ヶ月続くことになりました。

「意識がない状態が長く続くと身体中の関節が固まって曲げ伸ばしができなくなるからマッサージをしてあげてください」と看護師さんに言われたので、見舞いに行った時はマッサージや関節の曲げ伸ばしなどをやっていました
今なら効率よく出来ますが、当時はマッサージなんてしたことがなく5分もすれば手が疲れてやめてしまったものです。
ある時、マッサージをしてたら母の首がカチカチで骨なのか筋肉なのか分からなくなってることに気が付き、カチカチの首を重点的にマッサージしたところ、その翌日に意識が少し戻ってきたと連絡がありビックリ!
少し戻ったとはいえ、目を開けてもすぐに閉じるような状態でしたが、私にとっては希望の光です。
それ以来、首へのマッサージを続けていると徐々に目を開けている時間が長くなってきました。

今思うと身体をほぐすことの効果を初めて実感した瞬間でした。

しかし、ここでまた以前昏睡状態になったときと同じ点滴を投与され・・・

母の葬儀も終わり仕事に復帰してから、なんだかわからないけどやる気が起きない日々が続きました
元々、一日中走り回って仕事してたのが、やろうと思っても気力がわかないプチうつ状態
そんなある日、ふっと頭のなかで
「もうここにいる必要は無いからどこに行って何をしても良いんだよ」と聞こえた感じがして
「あ!そうなんだ!」と思ったら急に心が軽くなり転職を決意しました(^^)

整体師への道

その頃は会社勤めに嫌気が差してたこともあり、転職するにしても独立したい気持ちが強かったので「ラーメン屋」が良いか「洋菓子屋」にしようか?といろいろ考えていましたが飲食業は初期投資がかかり過ぎるから却下
その当時、知り合いに薦められて行った整体屋さんで「この仕事は勉強したら誰でもなれるんですよ」と聞き「これだ!整体師になろう!」と決意
しかし、どこで教えてもらえるのか?いくら費用がかかるのか?全然分かりません
早速帰ってから情報収集を始めました

余談ですが、その時使ってたパソコンはWindows meでダイアルアップ接続
ネットに繋がる時「キューピーキュルキュルキュルー」って感じの音が鳴って表示されるまでに時間かかったな〜
ほんの12年ほど前の話なのに大昔の事みたい
今じゃスマホですぐに繋がる
技術の進歩は目覚ましいな〜

話を戻します

まだ、ホームページを持っているのは大手の整体学校くらいでしたが、京都に個人で整体を教えてくれる先生を見つけてその日のうちに会いに行き「3ヶ月で開業できますよ」との事でしたので、そこで教えてもらうことを決めました
人生の流れに沿った行動はスイスイと進んでいくものです
この時一緒に整体の勉強をしたのが「リ・ラックス」の堀内院長です

そして2005年4月29日自宅にて整体院を開業
整体人生がスタートしました

整体はそんなに簡単じゃない

旧施術写真

自宅で開業してた頃

開業したらじゃんじゃん予約が入り忙しくなる
そんな事を考えていましたが、現実は非情です

初めのうちは新規オープンで珍しいと言うこともあり、そこそこ予約が入りましたが半年も過ぎると予約が激減
旅館でマッサージのアルバイトをしながらなんとか食いつないでいました
そりゃそうですよね。
3ヶ月で勉強できることなんてマッサージの延長程度の技術と知識しかありませんから
腰痛や膝痛はもちろん、肩こりすら原因がわからないから治せない
治せない整体に来てくれる人は居ませんよ
自分自身が治せない事を知っていたので、腰痛の患者さんが来るのが怖かったです

でも、これではいけないとネットで情報収集

そこで、腰痛についてすごく詳しく書いてある奈良の整体院のホームページを発見
これはすごい!と直感し習いに行くことに
この頃は、近畿圏内とはいえ毎回交通費を出すのも辛い収入(実際赤字で借金が増えてましたww)でしたけど、京都の「リ・ラックス」に出稼ぎしながら続けました

リ・ラックス堀内院長とのツーショット

リ・ラックス堀内院長と

今となっては、それほど使える技術ではありませんが、
当時の私にとってはすごい技術でしたね

でも、そこで運命の出会いがありました

癒道整体との出会い

運命の出会いとは「癒道整体との出会い」です
その時整体を教えていただいていた先生が、「本屋でこんな本を見つけたんですよ」と見せてくれたのが「癒道整体」でした癒道整体の本

上質の紙を使いオールカラーの本ではありますが、119ページで8000円
しかも内容は難解ときてる
当時の私が本屋で見つけても絶対に買わなかったでしょう^^;

その先生の解説によると「手の甲で骨盤矯正が出来るらしいですよ」と、本に書いてあるように実演してくれました
そんなに大きな変化ではありませんでしたが、なんとなく整ってる感じがしたのを覚えています

自分でも(清水の舞台から飛び下りる覚悟で)その本を買って読んでみると、その他にも「手の指で首の調整が出来る」とか「内臓の調整が出来る」など意味不明のことばかり書いてある(全然理解できなかった・・・)

でも、指の調整だけで身体の矯正ができるなら簡単で良いやん!

軽い気持ちで「癒道整体」の著者である井村和男先生に直接習ってみようと思い、本の巻末に書いてあった電話番号にかけてみると「大阪で月1回セミナーやってますからそちらへ来てください」と快い返事
東京までの交通費をどう捻出しようか悩んでたので大阪でやってるのはラッキーです

こうして2007年3月癒道整体に足を踏み入れました

癒道整体セミナー

本を出されるくらいの先生のセミナーだから、大きな会場で大勢の受講者がいてスゴイんだろうな〜
なんてことを考えてドキドキワクワクしながら会場のある十三へ

実際に教えてもらった場所に着いてビックリ!
「えっ?!本当にここでするの?」と疑いたくなるような、古い建物の狭い会議室
参加者も私を含めて4名のみ
施術用のベッドはなく、会議用のテーブルをベッドの代わりにしてました

イメージと違いすぎるwww(癒道整体って大丈夫なのか?一抹の不安が・・・)

しかし、一番イメージと違っていたのは癒道整体そのものでした

私のイメージは、手の指や手の甲を触って骨盤や首の骨を調整する超簡単な整体

そのときのセミナーで教えてもらったのは「人差し指の第2関節をクルクル撫でるだけで頭が整う」というものだったので、施術自体はイメージ通りではあった。
しかし、重要なのは施術ではなかったんです!
整体セミナーなのに施術が重要ではない??ってどういう事

一番重要なのは、「あたま」 「かお」 「あご」の正確な検査だったんです!!
それまで、頭の検査なんてしたことがないから、後頭骨 側頭骨 頭頂骨 前頭骨 蝶形骨 頬骨 上顎骨 下顎骨の見方を教えてもらっても、それらの骨の位置や形がわからないから全然全く意味が分からない!

セミナーに行くまでは「簡単な整体だから1〜2回行けば分かるだろう」なんて思っていましたが、実際は異次元級のレベルの高さで1%も理解できなかった

逆に意味が分からなさ過ぎたので、
「とりあえず1年続けてみよう1年続けて分からなければ癒道整体を勉強するのをやめよう」と思いセミナーに通い続け、気がつけば9年経ってました(^^)

9年間で251回セミナーに参加して

習得した手技は1000以上!

その間に、のべ2万人施術!

2009年4月にテナントを借りて現在の与謝野店に移転オープン2009新店舗 002
2014年2月には、京都三条烏丸店をオープンすることが出来ましたサロントップページ用

また、京都に井村先生を招いて京都癒道整体セミナーを開始
大阪のセミナーも京都へ統合し、関西の癒道整体セミナーの管理運営を任されました
当初、私を含めて4名だった関西のセミナーの受講者は40名ほどに成長

そして、2016年夏、9年間勉強した癒道整体を卒業し次のステージへ

 

触れるだけで身体を整える「やまぞえ整体」を、多くの方に受けていただき笑顔になっていただく!

また、この整体方法を広めていき笑顔をさらに増やしていく!

それが私の使命だと思っています。

  • 今まで病院へ行っても治らなかった
  • 整体に行っても治らなかった
  • 鎮痛剤が手放せない
  • 慢性腰痛で朝起きるのが辛い
  • 足がしびれて歩けない 
  • 膝が痛くて階段の昇り降りが辛い

 

こんな症状でお悩みの方は今すぐ当院へお越しください!

「あたま」と「あご」を正確に整えると全身が整います!

病院通いや鎮痛剤を飲む毎日から一刻も早く解放されたい方は今すぐお電話ください!

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 月曜日 金曜日 土曜日
営業時間 朝9時から夜8時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623

ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス403号室

営業日  山添 火曜日 水曜日 木曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日
営業時間 朝10時から夜8時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら