やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

1ヶ月前から右の股関節が痛くて開脚が出来ない

イメージ開脚3年半振りに来てくれたクライアント様

「1ヶ月前に少し走ってから右の股関節が痛くて開脚が出来ない」との事です

取り敢えず、うつ伏せで腰まわりを整えてから股関節の痛み具合を確認してもらうと
「まだ痛いです・・・」

あら
原因は腰周りではなかったみたいです

今度は仰向けに寝てもらい調べてみる
すると、右手の小指付け根がねじれて硬くなっています
なるほど、
これが股関節の痛みの原因だね!

小指のねじれは肩こりの原因っていうエントリーをこの前書きましたが
小指の付け根は股関節にも関わりがあるんですよ

硬い小指のねじれを調整してからもう一度股関節の痛み具合を確認してもらうと
「あ!」
「さっきより痛みが少ない!」
「なんで???」

普通は「股関節が痛い」と「小指の付け根が硬い」は結びつきませんもんね〜

 

原因が分かったのでこれで大丈夫
かと思いきや
あと一歩痛みが取りきれない(´・ω・`)

股関節痛の本当の原因は?

他の部位がロックをかけている可能性があるので、どこが歪んでいるのか探すと顎関節にゆがみがありました

顎関節を調整すると残ってた痛みもほぼ無くなりました( ̄ー ̄)bグッ!

「股関節痛の根本原因は顎関節でした」って説明すると

「1ヶ月前から歯の治療に通ってたんですよ。今日で終わりましたけど・・・」って事でした

 

つまり、今回の股関節痛は走って傷めたんじゃなくて歯の治療で顎が歪んだのが原因だったってことですね

 

小指と顎の調整で痛みがなくなり不思議そうでしたが
「原因が分かって安心しました」と喜んでいただけました(^^)