やまぞえ整体院代表の山添嘉之です

身体はタテにゆがむ!

整体は、身体のゆがみを整えることで

痛みやコリの症状を改善に導く技術です

では、身体のゆがみって何?

すぐに思いつくのが、背骨のゆがみと骨盤のゆがみでしょう

これらのゆがみは、右に曲がったり左に曲がったりの

いわゆる【ねじれ】

つまりヨコ方向のゆがみです

 

私も以前は、ヨコ方向のねじれを整える整体ばかりしていました

背骨のねじれを整えたり、膝痛の方なら膝のねじれを整えたり、腰痛の方なら骨盤の開閉を整えたり・・・

もちろん、それでもキチンと整えると効果は出るのですが

なかなか効果が出ない場合もありました。

特にキツイ腰の張りやひざの痛みなんかは、

痛みが完全に取り切れない場合が多く整体の回数を要したものでした。

 

ある時、あたまと身体の上下のズレが気になり、

それを整えたところ、

それまでになく効果が出たんですよね

それ以来、身体のタテのゆがみに注目してみると

身体の不具合を訴えられる方は、

ほぼ全員タテのゆがみが出ている事が判明!!

今では、タテのゆがみを整えることがやまぞえ整体院の整体となってきました。

なので、YSK(やまぞえ整体講習会)でも、タテのゆがみを整える方法から教えています。

 

タテのゆがみには2種類ある

身体のタテのゆがみには2種類あります

一つは、

文字通り身体が左右でタテにズレている状態

もう一つは、

身体が縮んでいる状態の2種類です

身体が左右でタテにズレるとどんな事が起きるのか?

見た目では

  • 脚の長さが違う
  • 眉の高さが左右で違う
  • 目の高さが左右で違う
  • まぶたが開けにくい
  • 肩の高さが左右で違う
  • 骨盤の高さが左右で違う
  • 立ったときに身体が傾く

症状では

  • 全身に不快感が出る
  • 頭痛
  • あご痛
  • 首痛
  • 肩痛
  • 腰痛
  • O脚など

身体が縮むとどんなことが起きるのか

見た目では

  • 目の大きさが左右で違う
  • 耳の大きさが左右で違う
  • 首が硬くなる
  • 口が開けにくくなる
  • 縮が大きい側の肩が下がり骨盤が上がる
  • 縮が大きい側の脚が短くなる
  • アキレス腱が硬くなるなど

症状では

  • 頭重
  • 首こり
  • 口が開けにくい
  • 目が開けにくい
  • 肩がだるい
  • 腰が重い
  • 膝や肘などの曲げ伸ばしが痛い
  • 足首痛
  • 足底痛など

身体がタテにゆがむと全身に影響がでます!

整体で脚の長さが違うと言われた方は多いと思いますが

全身のタテのゆがみなので脚を引っ張ってもスッキリとは改善しませんよ

身体のタテのゆがみは手首が原因ですからね(^^)

 

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「タテのゆがみ」と「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。