やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

写真はイメージです

先日、学校の内科検診で側弯症と診断された中学生の女の子がお母さんと来てくれました。

お母さんが、以前施術を受けられ効果を実感されたので、今回は娘さんを施術してほしいと予約してくれました。

 

側弯症とは

側弯症とは、簡単に書くと背骨が側方へゆがむ症状のこと
小学生から中学生のころに多く見られる症状で、その男女比率は1:7と圧倒的に女の子が多いようです。

しかし、原因が特定されているのは極一部のみでほとんどが原因不明とされています。
なので、治療法もコルセットをつけて身体のゆがみを矯正する対処療法的なものしかないようです。
症状が強い場合は手術もあるようですね

癒道整体による側弯症の原因

側弯症の原因は、医学的には不明ですが、整体的に身体を調べるとすぐに明らかになります。
それは、このエントリーのタイトルにも書いた通り「腕のねじれ」が原因

癒道整体的に書くと、「腕のねじれ」「頭がい骨・顔面骨・アゴのゆがみ」「頚椎のねじれ」が主な原因になり、それらを上手く調整して合わせることで側湾は解消されてきます。

側弯症の施術

さて、この女の子の場合は、下部胸椎から上部腰椎にかけて左へゆがんでいます。
ご本人やお母さんが触ってもわかるくらいのハッキリしたゆがみでしたが、指への軽い刺激だけですぐに整ってきました。

これには、私自身がビックリ
やはり若い人は回復力も強いんですね〜

頭がい骨・顔面骨・アゴに細かな歪みがあったので調整して施術は終了。

座っていただきご本人に側湾のあった場所を触ってもらうと
「あ!無い!」
背骨が左に寄って筋肉が硬くなって盛り上がっていたのが無くなったんですね

次に立っていただくと
「両足が地に着いた感じ!」
側湾があると、左右どちらかに体重が偏るので足も安定しません
両足が着いた感じになったのは背骨がまっすぐになった証拠ですよ

1回の施術で改善して良かったです(^^)

ただ、個人差はありますが、成長期は身体が敏感に反応してゆがみやすいので日常生活で姿勢を気をつけたり手の使い方を気をつけた方が良い事を伝えて終了です。

背骨がゆがむのは、腕がねじれているからです

身体って不思議がいっぱいですね(^^)