やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

頬が下がる

イメージ口元女性の方にとって、これは由々しき大問題だと思います。
頬が下がると一気に老け顔になりますからね。

いつまでも若々しいお顔でありたいと誰しも思う所

しかし、年々頬が下がって来るのが現実・・・

頬が下がる原因

イメージ表情筋頬が下がる原因をググって調べてみると
一番に出てくるのが「表情筋の衰え」です。

表情筋とは、その名の通り顔の表情を作る筋肉のこと
主なものでは、
前頭筋
眉からおでこに伸びる筋肉で、前頭筋の衰えはおでこのしわの原因になります。
眼輪筋
目の周りの筋肉で、眼輪筋の衰えは目尻のシワや瞼のたるみの原因になります。
頬筋
上下のアゴから口角まで伸びる筋肉で、口角を引き上げる筋肉です。
口輪筋
口の周りにある筋肉で、口輪筋が衰えると口元のシワやたるみの原因になります。
オトガイ筋
唇の下からあご先へ伸びる筋肉で、オトガイ筋が衰えるとアゴの締りが無くなり二重あごになります。

その他にも
皺眉筋・上唇挙筋・鼻根筋・口角挙筋・小頬筋・大頬筋・笑筋・鼻中隔下制筋・口角下制筋・下唇下制筋があり、お顔の表情をコントロールしています。

これらの表情筋が衰えて、頬やお顔全体が下るのですが、他にもお顔が下がる原因があります。

それが、手首

手首が小指側に傾くとお顔が下がるのです。イメージ手首

日常、普通にしている動作が影響しているんです。

もちろん、手首を曲げてすぐにお顔が下がるわけではないのでご安心ください。
ただ、日々同じ使い方をすることで、骨の位置がズレてきてお顔に影響がいくのでその辺りはご注意くださいね。

具体的に書くと
写真のような手首の使い方をすると、前腕の尺骨・手首の豆状骨が肘方向へズレてきます。
こうなると、頬だけでなく、同じ側のお顔全体が下ります。

なので、逆に言うと、前腕の尺骨と豆状骨を元の位置に戻せばお顔は引き上がるわけですね。

でも、左右をバランス良く調整しないとダメなので、自分でするのはちょっと難しいかも・・・

気になる方は、やまぞえ整体院へお越しくだしね

 

以前書いた「女性必見!頬が締まって少し小顔になる!超簡単な方法をこっそり教えます。」も参考にしてください

 

背骨でもない、骨盤でもない、バキボキしない

頭がい骨の整体で身体は変わります!

頭がい骨の整体で健康な体を取りもどしませんか!

やまぞえ整体院 与謝野店(丹後与謝野町)

やまぞえ整体院 京都烏丸三条店(京都市中京区)