やまぞえ整体院の院長の山添です。

下半身麻痺

定期的に来院していただいている80代の女性のお客様です。

その方のご主人は、10年前に下半身麻痺になられ、それ以来ご主人の介護をしていると以前から聞いていました。

ご主人が下半身麻痺になられたのは、転倒して背骨を強打し脊椎を損傷してしまったのが原因だそうです。

打ち所が悪いとそんなこともあるんですね・・・

治療とリハビリの効果で、今では両手で杖を突き、介助を受けながらですが少し歩けるようにはなられたそうです。

とはいえ、ほとんど脚に力が入らないので、杖をついた腕や上半身にばかり負担がかかってしまいまいます。

そのせいもあり、首や肩が痛いと言うようになったので、整体で緩めてほしいと、ご主人と来られました。

整体

座っていただき、身体を見てみると、頭のゆがみが強くあるのと、首・肩・背中・両腕がカチカチで力が抜けなくなっています。さらに背骨も損傷した部分から下が真っ直ぐではありません。

ハッキリ言うと中心軸がバラバラな状態です。

整体施術の方向はとりあえず、身体の中心軸を整えることが最重要課題です。

下半身麻痺で脚に力が入りにくいので、姿勢は変えず、初めは座っていただいたまま骨盤矯正

骨盤矯正は、腰だけではなく肩甲骨・頭蓋骨も矯正されます。

次に、両腕の調整

腕の調整は、やまぞえ整体の基本中の基本で、腕が整えれれば身体全体が整います。

その次は、背骨の矯正。

背骨は、特にゆがみの大きい箇所を重点的に一つ一つ修復していきます。

この背骨矯正方法は、1月のYSK(やまぞえ整体講習会)で行います。

座って頂いての調整はここまでで、仰向けに寝ていただき、

頭蓋骨矯正・顎関節矯正・脚の筋肉調整を行い整体終了です。

施術後、「痛かった首や肩が楽になった」と喜んでいただけました。

施術後の経過

後日、奥様にご主人の状態をうかがったところ

「今まで、寝るときに脚が冷えて寝れなかったので何重にも温めて寝てたのが、整体を受けたあとは、温めると逆に暑くて寝れないって言っててビックリです!」

と、喜んでおられました。

それを聞いて、私もすっごく嬉しかったです(^^)

もちろん、整体で下半身麻痺が回復するとは言えませんが、少しでも改善の兆しが出る事が大事なんです!

まだまだ、整体の可能性が広がりますね!