やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

私の整体はその時時で施術方法が変わります。

ある時は脚をメインに施術したり、ある時はアゴや歯をメインにしたり、ある時は蝶形骨だけで整えたり、はたまたあるときは手の指だけで整えたりと変幻自在です。

クライアント様の症状で変えてるわけではなくて、その時のマイブームで変えています。

癒道整体を少しだけかじった人のホームページには、「癒道整体=手の甲や指の反射を使った整体だ」とわかったようなことを書いていますが、本当の癒道整体は体中のどこからでも頭がい骨・顔面骨・アゴを含む全身が調整出来る整体ですよ。

それを可能にしているのが、細かい検査と全身の関連を明確にしていることです。
この検査が難しいので多くの方が続かないんですよね

整体は、施術技術より検査技術のほうが大切です!

技術と言うのは1日にしてならずです!

 

って、説教じみたことを書こうと思ってたわけではなくて
最近のマイブームは、腕(肩関節から手まで)で全身を調整する方法イメージ腕2

この方法は以前からあって、4〜5年前に何回も勉強しました
お陰様で今でも使いこなせます

腕で全身の調整と聞いてもピンと来ないかと思います

具体的に書くと、腕で腰痛を調整・腕でひざ痛を調整・腕で顎関節を調整・・・と、いろいろな調整が出来るんですよ

先日のエントリーで書いたように身体のゆがみは腕のねじれから来ます

だから、その腕を整えると全身が調整できるというわけですね。

 

なぜ今ごろになって4〜5年前に勉強した方法がマイブームなのかと言いますと
先日、ご紹介で来られた坐骨神経痛の70代の女性クライアント様が、ベッドに寝ることが出来ず椅子に座っての施術を行うことになり、その時に腕を使って調整したら思ってた以上に効果が出て、あらためて腕の調整の重要性を感じた次第です。

 

腕の調整と簡単に書きましたが、
上腕には上腕の検査と調整方法があり、前腕には尺骨と橈骨の検査と調整方法がそれぞれにあり、手根骨には手根骨の検査と調整方法があります。

それらを丁寧に決めていくと頭がい骨・顔面骨・アゴを含む全身が整っていくのです。

腕の調整がバッチリ決めれるように、ますます腕を磨いていきますね(^^)

お後がよろしいようで
これにてm(__)m