やまぞえ整体院代表の山添嘉之です

淡路島の神様を尋ねる

当初の目的地は

毎月、四国の愛媛県西条市から

YSK(やまぞえ整体講習会)に参加していただいている

A-STYLEの嵐先生のサロンを訪ねたいな〜

と、この冬、突然思いたち

京都から愛媛県西条市までの道順をGOOGLE Mapで検索

(嵐先生のサロンは、美容室アンジェリカさんの中にあります)

このように淡路島を通るルートが早いと出ました

それを見た瞬間

「そうだ京都行こう!」ではなく

「あ!淡路島に行かなきゃ」って思ったんですよね

淡路島=神話の神

淡路島と聞いて思いつくのは「玉ねぎ」

淡路島の玉ねぎは甘みが強くて美味しいんですよね

 

それも然ることながら

淡路島といえば、古事記にしるされた

国産み神話ですよね

詳しくはこちらで

せっかく淡路島に行くなら神様に会わないといけません

ってことで

淡路島の神社で真っ先に思いつく

「伊弉諾神宮」と「おのころ島神社」をお参りさせてもらおうと思っていたのですが

ここで、次々と情報が入ってきます

まず

嵐先生のサロン「A-STYLE」がある美容室アンジェリカの松本さんから

「おのころ島神社より沼島の「おのころ神社」に行くほうが絶対に良いですよ」と、教えていただき

松本さんが言うなら間違いないので

「伊弉諾神宮」→「おのころ島神社」→沼島の「おのころ神社」の順でお参りさせていただく事に変更

 

更に

福岡で霊視鑑定師をされている「みなみさん」から

「もし行けそうなら岩戸神社に行かれることをオススメします。」

と、連絡をいただき

私にとって、みなみさんの言葉=神の言葉なので

「伊弉諾神宮」→「岩戸神社」→「おのころ島神社」→沼島の「おのころ神社」の順で、淡路島を北から南へお参りさせて頂く事にしました(^^)

 

いろいろ情報が入ってくるってことは

やっぱり淡路島の神様に呼ばれているってことですね(勝手に解釈!)

 

というわけで

4月25日と26日にお休みして

淡路島の神様を尋ねる旅に行ってきました(^^)

伊弉諾神宮

1週間前からの天気予報は24日25日は雨の予報

実際に前日の24日は全国的に大雨で風も強く

25日の朝も雨が残っていましたが

何となく晴れる気がしたので車に傘も積まず出発

 

淡路島に着きサービスエリアで休憩した時は、強風と小雨で肌寒い感じでした

それでも

「伊弉諾神社」に着くと

お日様が顔を出してくれ暖かくなってきました(^^)

 

鳥居の横には伊弉諾神社の由来が書いてあります

鳥居の脇には立派な狛犬が神社を守っています

参道を進み

楼門をくぐると

本殿があります

本殿の向かって右手には夫婦大楠があります

遠景の写真ではサイズ感がわかりにくいですが

樹齢900年の大楠は

前に立つと大きいです!

夫婦大楠の周りは

すごく落ちつく空間で

大楠の優しい癒やしのパワーにしばらく浸りこんでました(^^)

 

素晴らしい自然のエネルギーに心満たされ

伊弉諾神社を後にしました

ありがとうございましたm(_ _)m

 

つづく

 

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・第3日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。