やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

左足の指の付け根が痛い

写真はイメージです

写真はイメージです

先日来られた50代の女性クライアント様

「左足の指の付け根(甲側も脚の裏側も)が痛くて甲側が腫れてる」との事で歩くのも痛そうです

確かに、左足を見ると全体が腫れてて一部が脂肪腫のようになってます

足全体も踵から指先までがねじれていて外反母趾もありますね
この足のねじれが痛みの原因ではあるのだけれど、足を捻った原因は他にあると考えたほうが良い
もちろん、明らかに捻挫したのがわかってる場合は別ですけどね

では、足のねじれを作った原因はどこにあるのか?

足を捻った原因を探すべく身体全体を検査してみると、腰、首、アゴが歪みが大きい
さらに、それらを歪めた原因を探ると、どうやら腕のようです

この場合、腕というのは前腕のこと
つまり肘から手首にかけてが大きくねじれて、アゴ・首・腰をねじり最終的に足がねじれて痛みが出たと思われます

施術は、腕のねじれを整えると良い

腕・アゴ・首・腰を合わせるように整えていきます

ある程度、整ったところでクライアント様に立っていただくと、
「痛みが小さくなりました!」

めでたしめでたし(^^)

身体って痛いところを治そうと思っても効果が出ないんですよね
それはなぜかというと、痛いところは結果として痛くなっただけで、本当の犯人は他に隠れているからです

それを見つけて整えるのが癒道整体の役割だと思ってます