やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

写真はイメージです

5年前から下の歯並びが悪くなり始めて、今では前の2番めの歯が前に出て1番めと重なり3番目の歯と1番目が隣り合う形に・・・

なので、歯と歯の間(歯間)がいつも窮屈な状態で違和感があり、指で広げたくなるような感じだったそうです

5年前までは、歯並びは良かったそうですから大人になっても歯は動いている事の証ですね

前回のエントリーにも書きました
頭がい骨の整体を続けていただき歯並びが良くなった70代女性クライアント様

身体を整えれば70代の方でも歯並びは変化するんです

歯並びが悪くなる原因は前回も書きましたが腕のねじれ

腕のねじれ→頭がい骨のゆがみ→顔面骨のゆがみ→アゴのゆがみ→歯並びが悪くなるって順番です

なので、腕のねじれを整えると歯並びも変化してきます

もっとも、変化には個人差があるので、誰でも整います!と言い切ることは出来ませんけど変化はします

 

で、上記のクライアント

一回目の施術後から徐々に歯の窮屈さが和らいでいき、指で歯間を広げたい感じはなくなり
5回目に来られた時は、歯間が開いているのが確認できました(お見せできませんが毎回写真を撮っています)

 

やっぱり歯並びが悪くなるのは、腕のねじれが関連していますね