やまぞえ整体院の山添です

前回のブログでは仙骨のゆがみについて解説しました。

今回は尾骨です。

尾骨のゆがみ

尾骨は、仙骨の下にある骨で、しっぽが退化して短くなっったものです。

元々がしっぽですから猫や犬のしっぽと同じように、この尾骨も動いているんですよ!ただ、猫や犬のように長くないし大きく動かないからわからないだけです。

伸展変位(しっぽを立てる)屈曲変位(尻尾を引っ込める)

例えば、気分がいい時に犬がしっぽを立てるように、人間も少し外側へ動きます。

逆に気分が落ち込んでる時や怖いときには、犬が尻尾を下げるように人間も奥へ引っ込めます。

つまり、この尾骨は精神状態にも影響を受けているんです。

なので、精神的な症状を持っておられる方の施術では、必ず尾骨の調整もします。

左右回旋

外側変位・内側変位

尾骨のゆがみは、とも関係しています。

私が、はじめて癒道整体の効果を感じて「すげぇ〜!!」って思ったのが、何を隠そう尾骨の調整で痔が治ったことですからね(^^)

まぁ、痔を治したいと来られる方は、あまりおられませんが、施術では、必ず尾骨のゆがみを整えるので言わなくても大丈夫ですよ(^^)

 

骨盤はゆがみますシリーズ7回で一通り終わりました。

次回からは、症状と骨盤のゆがみの関係を書いていきます。