やまぞえ整体院の山添です。

「朝起きるときが痛いんです」とか「夕方になると痛いんです」と言われるお客様がけっこうおられます。

共通しているは、身体を動かし出すと痛くないので日中は大丈夫ということ

今回は、なぜ朝や夕方だけ痛いのかを簡単に解説します。

朝と夕方痛む

痛みの出る場所は人それぞれで、

  • 朝起きて階段を降りるのが痛い
  • 朝起きる時に腰が痛い
  • 朝起きる時にめまいがする
  • 夕方になると腰が痛む
  • 夕食の準備をしていると首が痛む
  • 夕方になると肩がこる

などなどいろいろです。

痛みの出る条件

そういう場合、身体のゆがみを調べてみると痛みの出る場所のゆがみが強くあります。

例えば、腰痛なら骨盤周辺のゆがみが強いし、膝痛なら膝関節のゆがみが強いんです。

でも、日中は痛くない

ということは、骨盤や膝関節のゆがみが原因ではないと考えられます。

私は、今まで痛みや身体に不具合が出るのは、身体のゆがみが原因だと書き続けてきました。

もちろんその考えを変えるつもりはありません!

身体の痛みや不調の原因は身体のゆがみです!

では、なぜ身体のゆがみがあるのに痛みが出ないのか?

それは、ゆがみが複数重なったときに痛みや不調が起きるからです!!

だから、骨盤だけゆがんでいても腰痛になるわけではないし、膝関節だけがゆがんでいても膝痛にはならないというわけです。

腰痛になるときは、骨盤のゆがみに頭蓋骨のゆがみが加わっているし、膝痛になるときは膝関節のゆがみにアゴのゆがみが加わっていたりします。(ほんの一例です)

では、朝と夕方になると痛む原因は?

朝だけとか夕方になると痛みが出る方に共通しているのが、首の骨(頚椎)のゆがみです!!

頚椎がゆがんで首がカチカチになっています。

カチカチになった頚椎が、ゆがみの強いほかの部分を引っ張るので痛みが出るわけです。

ん??

頚椎がゆがんでいるんだったら、日中でも痛いんじゃないの?って思われるかも知れませんね。

身体を動かし始めると頚椎を含めた身体全体が、ある程度はほぐれてくるので大丈夫なんです(あくまでもある程度です)

あまり首や身体を動かさない寝ている間とか夕方疲れてくると、また頚椎がカチカチになって痛みが出てくるわけです。

整体施術

整体の施術は、痛みの出る場所と頚椎の調整をあわせて行います。

頚椎は神経や血管の通り道なので、グイグイ揉んだりバキボキするのは危険が伴うので私はおすすめしませんし、当院でも行いません(私自身がそういった施術を受けて気分が悪くなったことがあります)

やまぞえ整体院では、頚椎の細かいゆがみを丁寧に調整するので、痛みや不安もなく整えますので安心してください(^^)

整体に来れない場合は

首を動かすと良いです。

方法は簡単で、首を上下左右に動かしてみて、痛くない方向に軽く動かしてください。

絶対に痛い方へは動かさないでください!

痛いのを我慢して無理して動かすと余計に悪くなりますから!

まとめ

朝や夕方になると痛みが出るのは、首の骨(頚椎)のゆがみが原因です。