やまぞえ整体院の山添です。

手首が痛いとき

手首が痛いって手首に湿布とか貼って様子をみますよね。

でも、手首が痛いのは手首が悪いわけじゃないんですよ!

手首が痛いのはアゴがゆがんでいるからです!

こんなこと言っても信じてもらえないかも知れませんね

信じてもらえなくても良いので、まぁこんな考え方もあるんだな程度に読んでください(^^)

手首とアゴの関係

手首とアゴは一緒に動いています。

手首とっていうか、手首・肘・肩全部ですから「腕」と言ったほうが良いですね

腕は、肩・上腕・肘・前腕・手首・手がありますが、これをアゴの当てはめてみると

  • 肩=顎関節
  • 上腕=下顎枝
  • 肘=下顎角
  • 前腕=下顎体
  • 手首=アゴ先
  • 手=アゴ先

こんな関係になります(^^)

だから、手首が痛いときには、アゴ先に何らかのゆがみが出ています。

だから、アゴ先のゆがみを整えると、手首の痛みも改善される事が多いです(^^)

とはいえ、離れた場所に痛みが出るくらいのゆがみですから、複雑にゆがみが絡み合っているので、調整は簡単ではないですが、当院ではなるべく少ない施術回数で改善できるよう頑張っています。

手首に湿布を貼ったり、手首を揉むより効果的ですよ(^^)