やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

ほほ骨が下がるとお尻が下がる

頭がい骨のゆがみが身体の不調の原因になってます

前回は「おでこが下がると目が開けにくくなる」でした

今回は、ほほ骨が下がると身体にどんな影響が出るかです

どんな影響がでるか具体的に書くと

  • ほほ骨が下がるとほうれい線が濃くなる!
  • ほほ骨が下がると巻形になり猫背になりやすい!
  • ほほ骨が下がるとお尻が下がる!
  • ほほ骨が下がるとひざが伸びにくくなる!

等々、なんだか女性の方にとってはドキッとすることばかりですね

 

ほほ骨が下がる原因としては

  • 加齢による表情筋の筋力低下!
  • 下を向く姿勢!
  • 骨盤が後ろに傾く座り方をする!
  • 足首のゆがみ!

などが主な原因です

ほほ骨が下がった場合の自己調整方法

ほほ骨が下がったらどうすれば良いのか?

もちろん、やまぞえ整体院にご予約をいただくのが一番良いのですが

遠方で行けない・時間がないから行けない・・・等々皆さんに事情があると思います

そこで、自己調整方法を書いておきますね

(自己調整方法なのであくまで簡易的なものなので1回で改善するものでもありませんし、気分が悪くなった場合はすぐに中止するなど自己責任でお願いします)

  1. 仰向けに寝るか椅子に座ってリラックスします
  2. 写真のようにほほ値に手の指を軽く当てます
  3. ほほ骨全体を3〜5秒軽〜く上方向へ引き上げます(この時の力加減はおでこより軽く5gくらいで良いです)
  4. 2〜3分ゆっくり休みます
  5. 2〜4を2セットしてください

おでこの自己調整と合わせて行うと効果的です

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

cropped-9f940f9477e8da679f417058a202af6a.jpg

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 月曜日 金曜日 土曜日
営業時間 朝9時から夜8時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス403号室

営業日  山添 火曜日 水曜日 木曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(月曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜8時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら