やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

整体は分析から始まる!

やまぞえ整体院に来られるクライアント様は

  • 腰が痛い!
  • ひざが痛い!
  • くびが痛い!
  • 肩が痛い!
  • 股関節が痛い!
  • 足首が痛い!
  • 手首が痛い!
  • 肘が痛い!
  • 指が痛い!

などの関節痛で来られる方が多いです。

もちろん

  • 肩こり
  • 腰がダルい
  • くびがダルい
  • 腕がダルい
  • 頭が痛い
  • あごが鳴る
  • 口が開けにくい
  • 歩きにくい
  • 立てない
  • その他の不定愁訴

など、関節痛以外を訴えられる方も多いのですが

今回は関節痛をどう整えるかについてです

 

いや〜

なんとなく思いつくままに症状を書き上げましたが

いろいろあるな〜って思うとともに

これらをそれなりに対応できる自分ってスゴイ!って思ってしまった(自画自賛www)

 

まぁ、それはおいといて

関節痛をどう分析するか?ですが

まず、重要なのが関節をどう動かすと痛いのか?です!

「関節が痛い!」だけでは、何をどう治せば良いのか分かりません

もっと具体的に聞く必要があります

例えばひざ痛の場合

  • 何もしなくても常に痛むのか?
  • 内側にひねると痛むのか?
  • 外側にひねると痛むのか?
  • 階段を上る時に痛いのか?
  • 階段を降りる時に痛いのか?
  • 立つ時に痛むのか?
  • 座る時に痛むのか?

私は、最低でもこれくらい確認します!

なぜなら、それぞれで調整方法が違ってくるからです!

具体的に書くと

何もしなくても痛む場合は、

膝の関節に炎症等を起こしているので、直接には触れずに周りからバランスを整えて炎症がおさまるのをまちます。

一気に整えようとしないほうが良いです

 

内側 外側にひねると痛いのは

関節にねじれの力がかかってるので、ねじれを調整すれば良いのですが、

ひざの関節を直接調整しても効果は出にくいです

なぜなら、腕やあご等、身体の他の場所からの影響を受けてひざがねじれているからです。

そこを見つけて調整すると効果が出やすいです!

 

階段の上り降りで痛む場合は、

身体にタテ系のずれがあるので、タテ系の調整をすると良いです

上る時に痛むと降りる時に痛むは、調整方向が逆になるので注意が必要ですよ!

 

立ったり座ったりの場合は、

ねじれとタテ系のずれがあるので、両方からの調整が必要です。

 

とまぁ、こんな感じで分析します。

これは、肩でも腰でも他のどこの関節でも同じです。

どの動作で痛むのか?

それが分かって初めて整体が行えます。

やまぞえ整体院では、関節の痛みを細かく分析をして整体を行うので効果が高いです!
身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

cropped-9f940f9477e8da679f417058a202af6a.jpg

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 月曜日 金曜日 土曜日
営業時間 朝9時から夜8時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス403号室

営業日  山添 火曜日 水曜日 木曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(月曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜8時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら