やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

 

私(山添嘉之)、右の脳内出血で左半身麻痺になってしまいました!^^;

私(山添嘉之)、右の脳内出血で左半身麻痺になってしまいました!2懇親会偏

私(山添嘉之)、右の脳内出血で左半身麻痺になってしまいました!3発症偏

私(山添嘉之)、右の脳内出血で左半身麻痺になってしまいました!4入院生活スタート偏

私(山添嘉之)、右の脳内出血で左半身麻痺になってしまいました!5リハビリ偏

私(山添嘉之)、右の脳内出血で左半身麻痺になってしまいました!6 祝退院偏

続きです

6回に渡り脳内出血を発症する前から退院までを書いてきました

いつも整体の事を書いているときよりも倍くらいのアクセスが有り

多くの方に読んでいただけているのはありがたいことですが、

整体の話はあまり興味が無いのかなと、ちょっと複雑な気持ちです^^;

最終回は総括編として、今回の入院で思ったことを書きます

このタイミング出来たか〜

1回目で書いたとおり、8月1日は、「京都に住む」「京都烏丸三条店を広い場所に移転する」という

私にとって2つの思いが同時に実現した日でもありました。

特に「京都烏丸三条店を広い場所に移転する」は万感の思いがあります

3年半前に京都烏丸三条店を出店した時は、当初予定していた予算をオーバーする部屋を借りた事で

備品を買う予算がなくなり照明も2つ必要な部屋に1つしか付けられず、本当にベッド1台からのスタートでしたからね。

よく「整体は、ベッド1台あればどこでも始められる」と言いますが、それを地で行ったスタートで、

当初は予約も入らず、家賃も払えずカードでお金を借りまくっていました。

それから3年たち予約もいっぱい入るようになって手狭になり広い部屋に移れるようになったのですから

嬉しさも半端ではありませんでした。

ましてや、今まで京都烏丸三条店に寝泊まりしていたのも住居用にマンションも借りれてイケイケ状態です。

京都烏丸三条店をオープンした時が「人生の下り坂」だとすると、発症した8月1日は「人生の上り坂」だったんだと思います

このイケイケの上り坂の日に「まさか!」が来るとは・・・

いつか来るとは思っていた

整体師にとって手が動かなくなるのは「整体師山添嘉之の死を意味する」ほどの出来事です

なのですが、右脳内出血を発症し左腕が動かなくなった時に思ったのは、

「なんでこんな事になるんだぁ〜」って人生を恨むような気持ちはなくて

「このタイミングできたか〜」と呑気なものでした。

と言うのも、私の父も50代だったか40代だったかで脳溢血になってたので

今年に入ってから、血圧の高い状態が続いていたので、自分もなるかもとの思いは常に頭にありました。

でも、仕事が波に乗り始めると、ついつい無理をしてしまうものです。

基本的に自分がやりたいことをやりたいようにやっているので、無理をしている自覚は全然ありませんでした。

「いつか来るだろうな」と思っていましたがこのタイミングで来るとはビックリでしたけどね

必ず治る

「いつか来るだろうな」と言う思いもあり

発症してからも「この先どうしよう」と言う不安感よりも

「必ず治る」から「この先どうしようかな」と退院後の計画で頭がいっぱいでした。

ベッドに寝ながら、どんどん楽しい妄想が膨らんでいきます(^^)

「新しい京都烏丸三条店はどんな感じにするのが良いかな」

「身体に負担がかからないように営業日・営業時間も変えた方が良いな」

「身体に負担がかからないように施術方法をもっとシンプルにした方が良いな」

「この整体を後世に残すにはYSK(やまぞえ整体講習会)も発展させたほうが良いな」

かならず治るって思ってたからこそ、楽しい妄想で頭がいっぱいになってたんです

生まれ変わった

必ず治るとは思っていましたが、同時に8月1日までの「整体師山添嘉之は死んだ」のだと思いました。

一度動かなくなった左手ですから前と同じようには出来ません

だから、8月1日にそれまでの「整体師山添嘉之は死んで新しい山添嘉之が生まれた」のだと思ってます

スピリチュアル的な言い方をすると、

今までの人生が終わって、新しい人生のステージに生まれ変わった感じです。

なので以前と同じような仕事の仕方では、立ち行かなくなるでしょう。

新しいステージでの人生の始まりです!

これらは全て宇宙のはからいですね

ラッキーなことが重なった

今回の入院は私にとって本当にラッキーなことが重なったと思います

  • まず、仲間といる時に発症した事で救急車を呼んでいただけたので早く治療ができました
  • 早く治療ができた事で出血量が少なかったので早期回復出来ました
  • 京都市内で発症したので、設備の整った大きな病院で治療ができました
  • 入院中、担当の医師・担当の看護師さん達・担当のリハビリの先生が良い方ばかりで安心して入院できました
  • 京都烏丸三条店は、東郷先生が代わりを引き受けてくれたので予約を頂いていたクライアント様に連絡できました

これら一つ一つが、少しでも違っていたら、こんなに早く回復してなかったと思います

現に、後日医師に確認したら「もう一回り出血が大きかったら左半身が完全に麻痺してたと思う」と言われましたからね〜

と言うことは、私が一人でいる時に発症して救急車を呼べなかったら今も入院していたかもしれませんし、場合によっては命に関わってたかも・・・

そう思うと、本当にラッキーだったと思います

ありがとうございましたm(__)m

発症した時に救急車を呼んでくれたY先生

ありがとうございましたm(__)m

救急車で同行していただき説明してくれたA先生 Mさん

ありがとうございましたm(__)m

病院まで搬送してくれた救急隊員の皆様

ありがとうございましたm(__)m

治療をしてくれたS先生

ありがとうございましたm(__)m

担当してくれた看護師さん達

ありがとうございましたm(__)m

リハビリを担当していただいたK先生 S先生

ありがとうございましたm(__)m

御見舞に来ていただいたM先生 A先生 Mさん H先生 N先生 O先生

ありがとうございましたm(__)m

見舞にきてくれた兄弟

ありがとうございましたm(__)m

救急隊から連絡を受けて病院まで駆けつけてくれた娘

ありがとうございましたm(__)m

救急に駆けつけてくれ、京都烏丸三条店のクライアント様への連絡や施術をしてくれている東郷先生

ありがとうございますm(__)m

夜勤明けで身体が疲れているにも関わらず翌日に病院まで駆けつけてくれて退院後も私の送り迎えをしてくれている奥さん

ありがとうございますm(__)m

 

多くの皆様のお陰で、順調に回復し

新やまぞえ整体院与謝野店 京都烏丸三条店は10月から再スタートします!

もうしばらくお待ち下さいm(__)m

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

申し訳ありませんが与謝野店は現在休業中ですm(_ _)m

再開が決まり次第ご報告させていただきます

営業日  毎週 月曜日 金曜日 土曜日
営業時間 朝9時から夜8時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス403号室

京都烏丸三条店は東郷先生の担当日のみ営業中です

ご予約お待ちしていますm(_ _)m

営業日  山添 火曜日 水曜日 木曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(月曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜8時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら