やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

私(山添嘉之)、右の脳内出血で左半身麻痺になってしまいました!3発症偏

の続きです

入院生活のスタートです

前回のブログでみんなといる時に発症したこともラッキーでしたと書きまししたが

他にもラッキーだっったことがあります

それは京都にいる時に発症したことです

京都市内にいたことで

京都府立医大病院という大きな病院に運ばれましたからね

私は京都市内の病院事情に詳しくないのですが

京都市内の大きな病院として思いつくのが「京大病院」とこの「京都府立医大病院」です!

丹後だと正直言って良いお医者さんがいる病院がないですからね〜

 

話を入院生活に戻しますと

私の居た病棟は、本当に良い看護師さんが多くて、皆さん献身的に看護してくれました。

(他の病棟は分かりませんが、一部だけ良いってことは考えにくいので病院全体として良い看護師さんが多いんだと思います)

左半身に力が入らず動けないので下の世話もしてもらいましたが、

嫌な顔ひとつ見せず笑顔で処置してくれました

看護師さんのことを白衣の天使と言いますが、まさにそんな感じでした

良い看護師さん達に看護していただけたこともラッキーでした

私を看護してくれた看護師さん達

本当にありがとうございましたm(__)m

入院初日

入院して目が覚めたら右手首に点滴がつながれていました

動かない左手(腕)を触ると

冷たくむくんでいて感覚がなく、自分の腕なのにまるで死体の腕のようでした

 

整体バカ

ここでも整体バカが顔を出します

他の部分はどうなってるんだろう?と右手で触れる範囲を触っっていると

左上腕(肩から肘にかけて)がガチガチに硬くなっていました

これだけ固まってたら動かないわけだわと思って

点滴が繋がった右手で左の上腕二頭筋と上腕三頭筋を寝ながらほぐしたんです

ほぐしているうちにいつの間にか寝てました

 

左腕が少し動くように!

目が覚めたら朝になってて先生方が回診に来られて

「山添さん両腕上がりますか?」と言われたので上げてみると

全然動かなかった左腕が少し上げられるようになってましたv(´∀`*v)ピース

上げられると言っても少し動いた程度でしたが

一晩でここまで回復するのは珍しいようで

これには先生方もビックリされてましたね

左腕が動かない原因が出血による神経の破壊ではなく、

脳の圧迫が原因の場合は1日で動く様になることがあるそうですけど

私は上腕をほぐした効果だと思ってます

 

入院してからの身体の状態

入院してからは、微熱が続き、右頭部に鈍痛があり、

気分が悪くて吐いてばかりでしたが食欲がないので食べてないので吐くのは胃液ばかりでした

でも、頭はしっかりしてて、看護師さんや先生が来られるたびに

「お名前いえますか?」「何歳ですか?」「誕生日はいえますか?」「ここは何処ですか?」「今日は何日ですか?」という質問にパーフェクト回答できてましたから^_^

最初の3日間はひどくて寝てばかりでしたね

次の日に奥さんが夜勤明けにも関わらず丹後から駆けつけてくれましたが、私はほぼ寝てたようです

ようです。と言うのは寝てばっかりだったので記憶がなくあとから聞いた話なんですよ

「目が開いたと思ったらまたすぐ寝た」って言ってました。

目が覚めても自力で起き上がれないので、ベッドの電動リクライニングで起こしてもらう状態でした

 

それにしても、最初の3日間は本当に眠くて眠くてしょうがなかった

野生動物は、怪我や病気になると何も食べずに寝て回復させるそうですが

そんな状態だったかも知れません

現に目が覚めるごとに身体の状態が良くなってる感じでしたからね

 

原因は高血圧

そもそも今回の病名は何だったかと言うと「右被殻出血による左片麻痺」

被殻出血って何?って思われる方も多いでしょう

被殻出血について詳しく書かれたサイトがあったので載せておきます

被殻出血の原因・症状・予後・再発リスクは?どんな後遺症が残る?

このサイトによると脳内出血の40%がこの被殻出血で

原因は高血圧となっています

実は、今年に入ってから血圧が高くて200を超えることが多かったんです

だから入院してからの治療は

血圧を下げる点滴と脳のむくみを押さえる点滴でした

病院嫌い

血圧が200あると言うと周りからは病院に行った方が良いと言われていたんですが、

私自身は病院嫌いなのと、そこまで具合の悪さがなかったので行かずにいたのが原因です

自業自得といえばそれまでですが

私が病院嫌いになったのは「プロフィール」にも書いた通り母が病院の点滴が合わずに亡くなった事に起因します

でも、今回の入院で病院は行った方が良いと痛感しました

ただし良い先生のいる大きな病院ですよ

 

回復のきざし

食欲もなく寝てばかりの入院生活のスタートでしたが

5日目の朝、目が覚めたら身体が動きそうな感じがします!

これは自力で起き上がれるかも知れないと思い試してみると

苦労しながらも自力で起き上がれました!

この時は、本当に嬉しかったです!

この日を境に少しづつ左手が動くようになってきましたからね

自力で起きられるようになり微熱もなく血圧も安定してきたので

入院1週間後からリハビリが始まりました^^

つづく

 

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

申し訳ありませんが与謝野店は現在休業中ですm(_ _)m

再開が決まり次第ご報告させていただきます

営業日  毎週 月曜日 金曜日 土曜日
営業時間 朝9時から夜8時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス403号室

京都烏丸三条店は東郷先生の担当日のみ営業中です

ご予約お待ちしていますm(_ _)m

営業日  山添 火曜日 水曜日 木曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(月曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜8時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら