やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

腰痛は親指のねじれから

このブログで何度も書いてるからって

「またか〜」と思わないでくださいね

大事なことは何度でも書きます(^^)

 

腰痛は親指のねじれが原因になってることが多いです

前に書いたブログ↓

 

なぜ、親指と腰痛が関係してるかというと

百聞は一見にしかず

写真で説明するとこんな感じ↓

 

親指と腰の関係がわかっていただけたでしょうか

だから、

親指がねじれると腰もねじれるので腰痛になるわけです

症例

以前から身体の具合が悪くなった時に来てくださってる男性クライアント様

先日、5ヶ月ぶりにご予約をいただき来院

早速お話をうかがうと

「中腰の状態から立ち上がる時にお尻のあたりが痛い」との事です

 

どこが痛いのか詳しく聞くと

どうも、仙腸関節のあたりが痛むみたいです

仙腸関節とは、骨盤の腸骨と仙骨が合わさっている関節で

腰痛との関係が深く

私も初めて整体を習った時に

「腰痛は仙腸関節のズレが原因」と教えてもらいました

この部分↓

 

実際にササッと触れて検査すると

仙骨部分が「逆くの字」にゆがんでいます❗

 

で、親指を見ると

右手の親指が

すごくねじれて固くなってました❗

 

なんでこんなにねじれたのか?

クライアント様に心当たりがないか聞いてみたら

「仕事でネジを回すことが多かったからかな」との事

 

多分それが原因でしょうね

 

整体は、

親指のねじれを中心に

【あたま】【あご】【くび】【うで】【あし】を整えて終了

立っていただくと

「あ❗痛くないです❗」

 

自宅で出来る調整方法

仕事で親指をゆがめるので

また腰痛になる可能性が高いです

なので

家でできる腰痛予防の方法として

①親指を軽くつまんでほぐす

②腕が内側にねじれてるので、外へねじる運動をする

③寝る時は仰向けで手のひらを上にして寝る

この3点をお伝えしました(^^)

腰痛になりやすい方はお試しください

 

実際に、ひどい腰痛になると仰向けには寝れないでしょうから

①と②をしてみると良いですよ

 

で、その後のクライアント様ですが

1週間後来ていただいたときには

「あれから腰は大丈夫です❗」との事でした( ̄ー ̄)bグッ!

 

なんどでも言いますが

腰痛は親指のゆがみが原因の一つです❗

 
身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

cropped-9f940f9477e8da679f417058a202af6a.jpg

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 月曜日 金曜日 土曜日
営業時間 朝9時から夜8時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623

ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス403号室

営業日  山添 火曜日 水曜日 木曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(月曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜8時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら