やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

肩甲骨のあたりが痛くて寝られない

先日、ご紹介で来ていただいた40代の女性クライアント様ですが

「3年くらい前から肩甲骨が痛いんです」

「ひどい時は寝返りをうつと痛くて目が覚めるんです」との事

 

お仕事は事務系で

一日中パソコン作業

 

「背中が痛い」と職場の方と話していると

「やまぞえ整体院へ行ったら良い」と教えてもらったそうです

ご紹介して下さった方

本当にありがとうございますm(__)m

 

肩甲骨のあたりが痛い原因は

肩甲骨のあたりが痛む人は結構多いです

このブログを読んでおられる方にもおられると思います

 

ご家族に背中を揉んでもらったり、

押してもらったりされてるんじゃないでしょうか

 

けど、

揉んでもらうと、

その時だけ気持ち良いけど

すぐに痛くなる

その繰り返しだと思います

 

今回のクライアント様も

「接骨院に通ってるけどすぐに痛くなるんです」

と言っておられました

 

なぜ、痛いところを揉んでも効果がないか?

それは、痛いところ(今回は肩甲骨のあたり)に原因がないからです❗

 

痛いところに原因がないってイメージしにくいと思いますが

痛いところは被害を受けて痛みが出てるだけで

黒幕は他にいるってこと

 

まぁ、推理サスペンスみたいな感じで

たいてい、黒幕は良い人ぶってるものです^^;

 

では、肩甲骨あたりの痛みの黒幕は?

それは

 

人それぞれ❗

 

それが答えか〜〜❗

な〜んだとがっかりって思ったでしょ

 

でもね

それが真実なんですよ❗

 

世の中、テレビやネットで

この体操が良い❗とか

ここを伸ばすと良い❗とか

いろいろありますが

これをすれば誰でも治ります❗

なんて方法は無い❗

 

一人ひとり

仕事や日常生活での身体の使い方が違います

なら、

痛みの原因も一人ひとり違って当然ですよね❗

 

ご予約の電話を頂いた時

「こんな症状なんですけど、治りますか?」

と、聞かれても

「実際に見て、整体をしてみないと分かりません」

と、答えるのはそのためです❗

 

一人ひとり違うから

その方のその症状の原因を探して整えるのが

私の仕事です❗

 

で、今回の「肩甲骨が痛い」クライアント様ですが

調べてみると

肩甲骨のあたりは、それほど悪くない

けど、

首の骨と腰の骨がすごくねじれあってます

 

つまり、

肩甲骨の上にある首と

肩甲骨の下にある腰が

お互いにねじれあったために

その中間にある肩甲骨のあたりに負担がかかって痛みが出たと考えられます

イメージです

 

だから、整体としては

痛みのある肩甲骨には触れずに

首の骨と腰の骨とその関連部分を整えるのが良い

 

試しに、首と腰を軽く調整すると

「あ❗来たときと全然違って背中が軽い❗(*˘︶˘*).。.:*♡」

と、言っていただけました( ̄ー ̄)bグッ!

 

その後、しっかり調整させていただいたのは言うまでもありませんよ(^^)

 

今回の場合

肩甲骨あたりが痛い原因は

首の骨と腰の骨がねじれあってたから❗

 

痛いところに原因があるとは限りませんよ❗
ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

cropped-9f940f9477e8da679f417058a202af6a.jpg

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 月曜日 金曜日 土曜日
営業時間 朝9時から夜8時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623

ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス403号室

営業日  山添 火曜日 水曜日 木曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(月曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜8時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら