やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

胸痛

写真はイメージです

先日、以前来られたクライアント様から
「中学生の孫が胸が痛いって言ってて、病院でレントゲンを撮っても異常なしって言われたんだけど、そんなのも診てもらえますか?」とお電話をいただいた。

正直言って、実際に見て施術してみないと症状が改善するかどうかわからない事と、当サロンに来られるクライアント様の多くが病院で異常なしって言われた方であることを伝えました。

 

最近いつも思うのは、どんな症状でも実際に見て施術して経過を観察しないと改善するかどうかわからないって事
クライアント様一人一人生活習慣や体力・回復力、それに精神状態は違うもの
それをすぐに治りますとか調整できますって事は全く言えないですね
最終的に治すのは、クライアント様自身の回復力によるものです
烏丸三条店のホームページにも当サロンは「治しません」って書いていますからね

だから、お電話で相談されても「やってみないとわかりません」と言います。

閑話休題

で、ご予約いただいたわけですが、話をうかがうと、走ったりサッカーをした後で肋骨が折れたんじゃないって思うほど胸が痛くなるとの事、日常も腕を挙げると痛むので服の着替えが大変なんだとか・・・
身体を見てみると肋骨が大きくねじれています
これで、異常なしって言った病院ってどうよと思いますが、病院では「レントゲンを撮ったが骨は折れてないです」って事だったのでしょう。

肋骨のゆがみは、頭がい骨・顔面骨・アゴ・首と関連しています
それらは、腕の影響を受けてゆがむ事が多いので腕を調べて見たのですが、そんなに腕のねじれは無い
もしかしてと思い脚を調べると、左の脚が大きくねじれています
原因は左の脚ですね

 

施術後、立ってもらうと「それほど痛くない!全然マシ!」と喜んでくれました(^^)

 

脚のゆがみが肋骨痛の原因
身体って不思議がいっぱいですね(^^)