やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

先日ご紹介で来られた、80代の女性クライアント様。

症状は、「ひざから下に力が入らず歩きにくい」です。

お話をうかがうと、畑にまく肥料(20kg)を一輪車に積んで運んでいた時に
バランスを崩し、尻もちを着く形で転倒
その後すぐに腰の痛みと脚のしびれを感じて病院へ行き、「腰椎圧迫骨折」と診断されて治療を受けたのだが治らない
日にちが経つにつれて両脚に力が入らなくなってきたそうです。

なんと、その尻もちをついたのが6〜7年前の話
それ以来足の違和感が続いているのですからかわいそうですね

圧迫骨折自体は、コルセットを付けての治療だったらしいですが、その後は痛み止めと湿布と塗り薬のみ
病院では、それ以上どうしようもない感じ

で、ご近所の方が当サロンで膝の痛み等が解消したので、「良いよ」と紹介されて今回の来院です。

 

来られた時は、姿勢も前かがみで、歩き方は足を引きずる感じ、何かに掴まらないと靴も脱げない状態でした。

腰椎と仙骨の変位調べてみると、腰椎・仙骨・尾骨は尻もちを着いた影響からか、ゆがみが強く
頭がい骨・アゴ・首もかなりねじれがでてましたので調整

 

施術後、仰向けで脚の曲げ伸ばしをしてもらうと、
「左はスムーズに動くようになったが右が引っかかる感じがする」との事

頭がい骨を検査してみると、右の蝶形骨(米噛みの骨)が少し外に開き気味でしたので、軽く締める刺激を入れ、もう一度右脚の曲げ伸ばしをしてもらうと
「今度はスムーズに動きます!」(^^)

立っていただくと、背筋が伸びてます。
歩いてもらうと、足の運び方が来られた時と全然違いスムーズです。

「すごく歩きやすくなった!」

良かったです(^^)

帰られる時は、しっかりした足取りでしたよ

尻もちついたらそのままにしないで、早めに調整してくださいね

背骨でもない、骨盤でもない、バキボキしない

頭がい骨の整体で身体は変わります!

頭がい骨の整体で健康な体を取りもどしませんか!

やまぞえ整体院 与謝野店(丹後与謝野町)

やまぞえ整体院 京都烏丸三条店(京都市中京区)