やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

「膝の内側が痛い」って方、結構ありますよね

特に女性に多いです

「膝の内側が痛い」と言われる方のひざの状態を見てみると、
痛みのある方のひざ上の「太ももの骨」(大腿骨)が内側にねじれて、
ひざ下の「すねの骨」(脛骨)が外側にねじれています

この場合、反対の脚が逆にねじれていると
横座りが原因って事が多いですね

イメージ横座り

骨はこんな感じになってます

IMG_1527

 

 

両脚とも膝が内側にねじれている場合はこんな座り方イメージお姉さん座り

女性の方がよくする座り方で、昔はおばあちゃんがこんな座り方してたので「おばあちゃんすわり」って呼んでいましたね

実際はなんて言う座り方なんだろうと思って調べてみたらwikipediaにありました

あひる座り(ぺったんこ座り、ぺたんこ座り、女の子座り、ぺたん座り、おばあちゃん座り、鳶座り、割座)
正座の状態で両足を外にして、お尻を地面にぺたんと付けたままの座り方。M字のような形または、両脚をもっと広げてT字のような形に座る場合もある。主に、女性に特徴的な座り方であるが、成人男性でも出来る人もいる。体の柔らかい子どもがすることが多いが、成長過程で股関節に悪影響を与え、四角い骨盤となるおそれがある。そのため、女性の場合、子宮に影響を与え、あまり良くない座り方だと言われている。wikipediaより

あひる座り〜?

なんであひるなのかは気になるところですが^^;
それは置いといて、骨はこんな感じになりますIMG_1528

 

Wikipediaにも書いてありますが

四角い骨盤となるおそれがある。

女性の場合、子宮に影響を与え、あまり良くない座り方だと言われている。wikipediaより

そうなんです!
ひざのねじれは骨盤にも影響するんです!!

四角い骨盤になるのは、本来広い部分である骨盤の上部が締まりすぎて狭くなり、
本来狭くなってる骨盤の下部が広がるから四角い骨盤になるんですよ
また、骨盤のねじれ(ゆがみ)は、腰痛や便秘、女性だと子宮にも影響をあたえ婦人科系の疾患の原因にもなるのでご注意くださいね

「膝の内側が痛い」方は、施術後の日常で「横座り」「アヒル座り」などの座り方をしないようにお願いしています
せっかく整えたのに座り方で歪めては治るものも治らないですからね(^^)

 

ひざのねじれは、アゴや頭がい骨にも影響するので、顎関節症・頭痛・肩こりの原因になってることも多いです

 

皆さん、「横座り」「アヒル座り」はしないようにご注意ください

 

なんで「アヒル座り」なんだろう・・・