やまぞえ整体院代表の山添嘉之です

病院では手術を勧められたひざ痛

両膝痛で来られた70代の女性クライアント様です

お話をうかがうと

  • 両膝が痛くて歩くのも辛い
  • ひどいO脚
  • 病院では手術を勧められるけど手術はしたくない
  • リハビリに通っているけど効果はほとんどない
  • 整体や電気治療も受けたけど効果はない

との事です

病院では手術を勧められるけど、

ご本人は手術はしたくないので、整体で治してほしいのが一番のご希望です

 

膝痛の原因

膝痛の主な原因は、膝関節のゆがみ(ねじれ)です

では、ひざのゆがみを治せば痛みも取れるかというと

実際はそうもいかないんですよね〜

ひざのゆがみを整えてもひざ痛が治らないケースは多々あります

逆にひざがすごくゆがんでいるけど痛くないケースも多々あります

それはなぜか

身体のタテのゆがみが影響しているからです

タテのゆがみとは、

  • 身体がタテ方向へズレる
  • 身体がタテ方向へ縮む

つまり

ひざ痛は

膝関節のねじれに身体のタテのゆがみが加わって発生しているんです!

そのことがわかっていないと、

いくらひざを真っ直ぐにしても痛みが取れないんです

 

なので、整体施術としては

身体のタテのゆがみとひざのねじれを整えると良いわけです

やまぞえ整体院のひざ痛施術

  1. 手首の調整であたまと身体のタテズレを調整
  2. 手の甲に触れて身体全体の収縮を調整
  3. 腕のねじれを整えてあごの調整
  4. 3と同時にひざのねじれも調整されてるか確認
  5. 首の骨を調整
  6. 1〜5を繰り返して【ひざのねじれ】【身体のタテのゆがみ】を整えていきます

やまぞえ整体院では、

ひざのねじれを整えると言っても、直接ひざを触りません

痛めているところはできるだけ触らないほうが良いですからね(^^)

 

1回目の整体でO脚と左ひざの痛みは改善し

2回目以降は、少しずつ右ひざの痛みも少なくなり

5回目では、今までできなかった右足から階段を上がることが出来るようになりました!

先日来られた時は、「公園を散歩できるようになりました!」と喜んでおられました(^^)

この先は、焦らずにしっかり安定させていくことが大事ですね

 

ただ、ひざ痛の期間が長いと、筋力が弱っているので

身体を整えても良い形が保てないことがあります

幸い、今回のクライアント様は、リハビリの先生から

左右のバランスを考えた筋トレを受けておられたので

弱った筋力も少しづつ回復してきました

 

手術を勧められるようなひどいひざ痛は、どこまで回復できるか

個人差が大きいので、整体をしてみないとわからないのですが

今回は、週1回の整体と週2回のリハビリを合わせることで回復が早かったですね(^^)

 

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・第3日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。