やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

手の指に激痛が走り、人差し指は触れるだけでも痛い!

イメージ腕こんな症状を訴えて来られた40代の女性クライアント様です

指の痛みは、指に何らかのトラブルがあると考えがちですが、実際は首の骨のゆがみが原因になっている事が多いんですよ。
過去には、ヘバーデン結節で指の第一関節が腫れて水ぶくれが出来たクライアント様も首の骨の調整で改善しましたからね。

で、今回のクライアント様も首の骨から調整をしたのですが、「痛みは軽くなったけどまだ痛みます」との答え
あれれ
思ったほどの効果が出てないな〜

と言うことは、他の場所が関連しているはずなので探してみると
ありました!
それは、後頭部にあるラムダ縫合(人字縫合ともいう)のズレ

縫合って何?

と思われる方も多いでしょうから簡単に説明しておきますと
頭蓋骨には23個の骨があり、それらがつながっている部分を縫合と呼びます(簡単過ぎる〜)

もっとわかりやすく言うと頭蓋骨のイラストとかでギザギザが書いてある部分です

その中でラムダ縫合とは↓の黄緑色のマカーで示した部分のことです

IMG_3812

このラムダ縫合がズレていたので丁寧に整えたところ

「あ!痛みが消えた!」「なんで?なんで?」と、痛みのとれた喜びと意味がわからない不思議さに混乱されていました(^^)

でも、痛みが取れて良かったです

痛い所に原因はないですよ(^^)

 

9月29日(木)「空庭」の畑中先生による
「2記事書いたら1件新規の予約が入る!開運ブログセミナー in京都」をやまぞえ整体院京都烏丸三条店にて開催します

ブログでの集客に悩んでいる方のご参加をお待ちしています