やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

当サロンは、整体院なので身体に何かしらの不調を訴えられる方が来院されます。

当たり前か(定期的な調整でも来てくださいね(^^))

 

イメージ脚施術後に立っていただくと「あっ!!足の裏全体が着いて、まっすぐ立ててる感じ!!」と喜んでいただけます。

つまり、身体に不調を感じるときは「足の裏が一部しか着かず、まっすぐ立ててない」というわけですね。

「普段は小指側に体重をかけて立つ方が楽でしょ?」と聞くと大抵が「そうそう」と答えてくれます

これは、なぜかと言いますと
足のかかとが内側を向き小指側が下に来るような形に足が傾いているから、小指側に体重をかける方が抵抗がなく楽に立てるからなんです。
かかとが内側に傾くと、「骨盤が開く」「O脚になる」「猫背になる」などにもなりますので注意してください

で、調整すると、かかとがまっすぐになり、足の裏全体が床に着くようになり、骨盤も締まり、O脚も改善し、背筋も伸びるわけです。

では、かかとを真っ直ぐに固定すれば歪みが治るかというとそうでもないから身体は難しい

かかとを内側に傾ける原因は、肩の関節にあったりします。

肩とかかとは
肩の関節が前に出ると、かかとが内側に傾くと言うシーソー関係にあります。

なので、調整は前に出た肩を後方へ戻す施術を行うのですが、羽交い締めにして直接肩を後方へ引っ張ってもうまくいきません

なぜなら、肩が前に出るのはアゴが関連しているから

ややこしいですね〜

かかとは肩と関連して動き、肩はアゴと関連して動く・・・

さらにアゴは手の親指と関連して動きますから・・・

結局、手の親指を調整したら、かかとがまっすぐになり、骨盤も締まり、O脚も改善し、背筋も伸びる
「風が吹いたら桶屋が儲かる」的な話ですが、これがホントの話です。

足の小指側で立つ方が楽な感じがするようなら、身体にゆがみが出ていますのでご注意ください。

身体って不思議がいっぱいですね(^^)

 

背骨でもない、骨盤でもない、バキボキしない

頭がい骨の整体で身体は変わります!

頭がい骨の整体で健康な体を取りもどしませんか!

やまぞえ整体院 与謝野店(丹後与謝野町)

やまぞえ整体院 京都烏丸三条店(京都市中京区)